トレンドアフィリエイトで外注化は可能?理想の外注に出会う処方箋

トレンドアフィリエイトで記事を外注することができたら、記事を量産できますし自分の時間を作ることもできます。ただ、外注化と聞くだけで難しそうと二の足を踏む方も多いですよね。

今回は私が実際に行ったトレンドアフィリエイトを外注化した方法と理想的な外注を見つけるコツを解説していきます。

外注するタイミングとは?

まず、外注するタイミングについて確認していきましょう。

ブログに記事を書いていく自分自身が全く初心者である場合は、まだ外注するタイミングではありません。記事作成が自分の中で習慣化され、月収5万円レベルになってきてから検討しましょう。

私自身もそうだったんですが、個人的には月収10万円を達成してから外注化を進めるといいですね。自身のスキルも初心者の頃と比べると格段にアップしていますし、月に10万円の収入があれば外注費もそこから捻出することが可能です。

早い段階で外注に踏み切ってしまうと外注の教育がうまくいかず、外注費ばかりかかってしまって赤字経営に陥ってしまうなんてことにもなりかねません。

もちろん、月収10万円に到達する前に外注化を検討しても問題ありませんから、自分の収入と外注費の兼ね合いも考えながらタイミングをはかってみてください。

外注はどこで探す?

はじめて外注をする際には、どこで探せばいいのか結構迷ってしまいますが、ここでは3つご紹介しておきます。

どのサイトもメリット・デメリットがありますが、3つとも使ってみた私がおすすめするのはクラウドワークスですね(^^♪

登録者数が100万人以上で、案件も200種類を超えていて理想の外注に出会う可能性も高くなります。システムの使い勝手も一番わかりやすかったですね。

はじめは3つとも登録した上で、同じように募集してみてください。実際に使ってみてあなたの使いやすいサイトを見つけてみてください。

募集文はどうすれば?

外注する上で悩むのが、どんな募集文にすればいいのか?ということだと思います。まずは、同じジャンルの案件を見て参考にしていきましょう。

  • どんなタイトルか?
  • 募集内容は?
  • 報酬はいくらか?

また、自分が外注の立場だったらどんなタイトルに魅力を感じるのか、この仕事をしてみたいと思えるのかなどを考えていくといいですね。

募集文の中身ももちろん大事ですが、タイトルで見てもらう工夫も必要です。1記事いくらなのかタイトルに盛り込んだり、初心者歓迎・主婦希望などと明記したり、何についての記事作成なのかわかるようにしたりなどですね。

外注募集文は下のフォーマットを参考にしてみてください。実際に私が募集した際に使っていたものです。

▼はじめに▼
当方の仕事に興味をお持ちいただきありがとうございます。○○○なサイトを運営しています。

▼仕事内容▼
○○○についての記事作成を行っていただきます。

こちらで用意した記事作成に必要なキーワードやタイトルをお渡ししますので、それらについて調べた情報を自身の体験談も含めて記事にまとめていただきます。

記事タイトル例)~

▼募集条件▼

  • 誠実で責任感のある方
  • 素直な方
  • ご自身で調べて記事を書ける方
  • 納期を守れる方
  • 報告・連絡・相談ができる方
  • Skypeで音声・チャット連絡可能な方

▼報酬について▼

  • 1記事○○円
  • 1記事1,200文字以上

▼仕事の進め方▼

  1. 記事のタイトルを私が配布します。
  2. タイトルに沿った内容の記事を書いていただきます。
  3. 作成後、記事の内容を添削します。
  4. 問題がなければOK。修正点がある場合は2番に戻って修正。

つまり、2番の作業だけ行っていただければOKです。空き時間を有効活用できるお仕事なのでご安心ください。

▼記事の納品方法について▼

当方指定のWordPressに投稿していただきます。(記事投稿に必要な文章を書くソフトで、特にインストール等は必要ありません)

テキスト記事の受け渡しの際に、パソコンの機種互換性による文字化けを防ぐためですので、ご協力ください。

▼注意事項▼

  • 著作権の侵害にならないオリジナルの記事作成をお願いします。
  • コピーコンテンツと当方で判断した場合は報酬のお支払いを見送らせていただきます。
  • 記事の著作権は当方に譲渡されるものとします。
  • 他媒体への流用を禁止します。

▼ご応募について▼
仕事希望の方は、以下内容をご記入の上、奮ってご応募ください。

  • 簡単な自己紹介(仕事の有無、性格、ライティング経験の有無など)
  • 1日にできる作業時間(連絡が取れる日時、曜日など)
  • 1週間で何記事作成可能か?(現時点での目安)
  • 意気込み

応募の際には、テスト記事を1記事書いて頂きます。内容を拝見させていただき、依頼の可否を判断させていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

何かご不明点などございましたら、お気軽にご連絡ください。ご応募、お待ちしております。

外注を集めるポイント

無事に外注を募集することができても、なかなか応募がないということもよくあります。そんな時におすすめするのが、こちらから直接アプローチするということです。

例えば、クラウドワークスで記事作成を依頼する場合、ライティングに登録されているライターへ個別でメッセージを送る方法があります。外注募集文を掲載した後、「見てみて」機能を使って個別でお仕事依頼をしていきます。この時、自分の欲しいライターをさがして(例えば、主婦、英語に強い、今までの仕事評価など)アプローチしていくことで、理想の外注に出会える確率が上がります。

実際10人雇ったうちの半数以上はこの方法で応募につながっているので、応募がなくて困った時には利用してみてください。

外注が集まらない時のマル秘テクニック!【クラウドワークス編】

2018.01.27

まとめ

トレンドアフィリエイトで外注することは報酬をアップすることにもつながりますので、ブログで少しでも収益が上がってきたら積極的に使っていきましょう。

トレンドアフィリエイトを外注化!失敗しない外注教育方法3つのコツ

2017.09.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です