トレンドアフィリエイトでブログの滞在時間と回遊率を上げる方法4選

芸能系や速報を狙って、アクセスを爆発的に集めるトレンドアフィリエイト。多くのアクセスが集まれば報酬も高くなるのですが、直帰率が高くなり滞在時間が少なくなってしまう傾向にあります。

ブログの直帰率や滞在時間は、Googleがブログを評価する指標の判断材料になっています。ここでは、ブログの直帰率・滞在時間・回遊率について詳しく見ていきましょう。

直帰率・滞在時間・回遊率の意味は?

直帰率とは?

直帰率とは名前の通り、ユーザーが最初にアクセスしたページから、そのままブログを離脱してしまった割合を表したものです。

トレンドアフィリエイトでは、芸能系や速報を狙って大量のアクセスを集められますが、あなたのブログに訪れたユーザーの多くはその記事にしか興味がありません。結果、そのページだけ読んだら離脱してしまい直帰率が高くなってしまうというわけなのです。

直帰率を下げるためには、ユーザーが最初にアクセスしたページからブログの他のページに移動してもらう必要が出てきます。

滞在時間とは?

簡単にいうと、ユーザーがそのページを読んでいる時間(ページに滞在している時間)になります。Googleからの評価が得られるブログというのは、この滞在時間が長いんですね。滞在時間が長いということは、ユーザーの役に立つ情報、ユーザーが楽しめるコンテンツがあるということにつながっていきますから。

回遊率とは?

回遊率とは、1人のユーザーがブログに訪れた時に何ページ見たのかを表すもので、1訪問/PV(ページビュー)として表示されます。ユーザーが多くのページを訪れるとページビューも増え回遊率も上がっていきます。

回遊率を上げる方法

滞在時間と回遊率についてはおわかりいただけたと思います。ここからは実際に滞在時間と回遊率を上げる方法について解説していきます。

別記事への自然な導線をつくる

記事作成時に意識してほしいのが内部リンク。記事中に関連記事や同じカテゴリーの記事のリンクを設置してユーザーが別のページへ移動する導線をつくります。

例えば、芸能人の熱愛やスキャンダルの記事を書く場合、過去に同じ芸能人について書いている記事や他の芸能人の熱愛記事へのリンクを記事中や記事下に設置します。他にも、あるドラマの4話のあらすじやネタバレを書く場合、前回の3話の内容や次回5話の予告などのリンクを設置するなど、この記事を読んでいるユーザーが気になる情報、興味ある情報のリンクの設置を心がけましょう。

まとめ・特集ページの作成

自分のブログの記事がある程度増えてきたら、まとめや特集ページを作っていきましょう。

芸能人であればイケメン特集ページを作って各ページへのリンクを設置したり、季節トレンドであればハロウィンやクリスマスのまとめページを作って各ページへの導線を作ります。もちろん、各記事毎にも別ページへ移動するためのリンクを設置していきましょう。

サイドバーへバナーの設置

パソコンで自身のブログを見ると、右側にサイドバーがあると思いますが、ここへバナーを設置します。

芸能人イケメンランキングとかスキンケア特集とか、自分のブログのユーザーの属性を考えながら興味あるネタのバナーを設置しましょう。これはパソコン画面で見るユーザーの回遊率を上げる方法なので、スマホユーザーが多い今は優先順位は低くなりますね。

滞在時間を上げる方法

速報系の記事では難しいですが、季節トレンドやお役立ちネタなどの記事を書く時は圧倒的なボリュームで書くことを意識してください。記事を読み終わった後の次ページへのリンク設置もお忘れなく。

まとめ

滞在時間・回遊率を上げる方法を4つご紹介してきましたが、特に重要なのが内部リンクですね。記事を読み終わった後、そのまま離脱してしまうのを防ぐために次への導線を作るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です