トレンドアフィリエイトで速く記事を書ける4つの方法

トレンドアフィリエイトを実践していると、「記事作成が少しでも速くなれれば…」と思ったことがあると思います。私もはじめの頃は1記事書くのに3時間以上もかかってしまっていました。

トレンドアフィリエイトはアクセスを集めるために記事を多く書く必要があるので、1記事にかかる時間を少なくしたいところですよね。

今回は私が実践して実際に速く記事が書けるようになったコツを4つご紹介していきます。記事作成に時間がかかる方のお役に立てると幸いです(^^♪

前日に記事ネタを決めておく

記事を書くためには、それなりに準備が必要になります。

  • ネタをさがす
  • キーワードを決める
  • 記事を書く

記事作成する前にネタをさがしたり、キーワード選定をしたりする準備がいるわけですね。机に座ってネタ探しをしていたら、気づけば1時間経っていたなんて経験はありませんか?

何の記事を書くのかを決めているだけで大幅な時間短縮につながります。もちろん、速報記事には向いていませんから日常からネタをさがす時や季節トレンドを書く時などがおすすめです。

トレンドアフィリエイトのネタは芸能系だけじゃない?日常のヒント大公開

2017.08.26

見出しを先に考える

ネタからキーワード選定をして、タイトルが決まれば記事作成に入ります。ここで、書く内容をサァーと頭でシミュレーションしていきます。

例えば、有名女優Aさんがドラマで着ていた白いスカートがかわいくて、これは話題になる!と先読みしたとします。

  • どこのブランド?
  • どこで買えるの?
  • 値段はいくら?
  • 他の色やサイズ展開は?
  • 一緒に着てたシンプルなニットはどこの?
  • おすすめのコーディネート

など、思い浮かぶネタを書き出して見出しにしていくのです。最初に書く記事の内容を頭に入れて書き始めるだけで、記事作成のスピードが速くなります。

私ははじめた頃、タイトルを考えたら上からバァーっと書いていくことが多く、途中で内容が脱線したり、次は何を書こうかな?と考えていたりして、その分時間がかかっていました。最初に見出しを考えるとスムーズに記事作成できるので時間短縮につながりますよ。

40分で記事を書くと決める

元々3時間かかっていた記事作成を突然40分にすることは難しいので、まずは2時間で書こうと決めてタイマーをセットするなり、時計を気にするなり自分で記事作成の時間を意識するようにします。

2時間で書けるようになったら、次は1時間半、1時間と少しずつ記事作成時間を短く設定していきましょう。最終的に1記事30~40分で書けるようになれば、最初にかかっていた3時間で4~5記事書けるようになりますね。

迷ったら書く!

記事ネタを探している時に起こりやすいのですが、ライバルチェックをしすぎて書くネタが決まらなかったり、どれを書けばいいのか迷ってしまったり。。。ブログ記事を書いていると誰もがぶつかる壁かと思います。ライバルチェックはもちろん大切ですが、記事を書けなくなってしまっては意味がありません。

明らかにライバルが強い場合は避けますが、記事を書いてみようかどうしようかと判断に迷ってしまったらその記事は書いてしまいましょう。悩んでいるのはもったいないですよ。キーワードにもよりますが、自分のブログのSEOが強くなってきた時に上位表示できる可能性もありますから。

トレンドアフィリエイトのキーワード選定の極意!これさえできれば怖くない

2017.08.25

記事を速く書く4つのコツ

3時間もかかっていた記事作成を大幅に短縮できた私の記事を速く書く方法をお話しました。おさらいしておきましょう。

  • 前日にネタを決めておく
  • 見出しを先に考える
  • 40分で記事を書くと決める
  • 迷ったら書く!

少しでも記事作成の時間が短縮できれば幸いです(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です