誰も教えてくれないキーワード選定方法の考え方を動画で解説

こんにちは、おさちです(*^-^*)

「トレンドアフィリエイトの基本的な部分もわかって、実際に記事作成をしてみたんだけど。。。やっぱりイマイチわかってない気がする。」とマニュアルや解説記事を見ながら記事作成を進めてみたものの、自分のやり方が本当にあっているのか疑問を持つ方も多いと思います。

特にブログ立ち上げ初期の頃は、闇雲に記事を書いてもアクセスがなかなか集まらないし、収益にもならず記事作成へのモチベーションも低下↓なんてことも。もちろん、記事を書かなければ収益がアップするはずがありませんから、悩んでしまって記事を書けないとなると致命的ですよね。

今回は、記事を書こうと思っても手が止まってしまうと悩むあなたに、基本的なキーワード選定がわかった上で取り組んでいただきたいキーワード選定の考え方について動画で詳しく解説していきます!

そもそもなんで記事が書けないのか?

記事を書かないといけないのは、皆さんわかっているんです。でも、手が止まってしまう。。。

トレンドアフィリエイトに取り組み始めた初期の頃は、よくあることなので心配しないでください。今、めちゃくちゃ稼いでいる有名な起業家も含め、みんなが通ってきた道です。私は一旦諦めて離脱した経験もあるので、特によくわかります^^

とは言っても、記事を書かなきゃ始まりませんし、やってる自分自身が書かなきゃいけない!と思っていることは確かですから原因を探る必要があります。

私がそうだったように、あなたもこんな理由で記事が書けなくなっていませんか?

思い当たる理由を3つあげてみました。

まだよく理解できていないから

私のメソッド『Grab’s Park』を手にした方も順番にブログ作成をはじめていらっしゃると思いますが、まだ1回しか読んでない。という人も多いと思います。

正直、1回読んで完璧に理解できる人は天才くらいなものです。学生時代に授業で習ったところを復習もなしにテストで満点とれる人っていたでしょうか?まぁいないと思います。

記事作成の手が止まる理由の1つに、まだ内容をよく理解していないことがあげられます。よくわかっていないから、どうしたらいいかわからなくて手が止まってしまうんですね。

すごく当たり前のことですが、メソッドを自分のものにするまで叩き込むしかありません。1回読んで終わりではなく、2回、3回読むんです!

ドリカムの何度でもに「10000回だめでへとへとになっても 10001回目は何か変わるかもしれない」ってあるように、わかるまでやるしかないんです。10000万回はさすがに必要ないかもしれませんが、それくらい繰り返すことは大事なんです。

なんか根性論になってしまいますが、2回も3回も無理!という人はそれまでです。できない!と決めてしまうとやっぱりできません。できる!と思って取り組んでみてください。

成果が見えないから

毎日毎日記事を書いているのに、いっこうにアクセスが集まらない。収益にならない。となると、モチベーションも下がりますし、正直記事を書く気にならないってことありますよね。

その時に思い出してほしいのが、下の記事でも紹介した成功曲線。

トレンドアフィリエイトで月収10万円までの道のりを解説

2017.08.30

見ていただくとわかりますが、ある地点から急激に伸びていきます。もちろん、正しいやり方を継続した結果になりますが、ブレイクスルーが必ず訪れますからその時を信じて、最初のうちは我慢も必要になってきます。

どうしても不安で手が止まってしまうということがあれば、いつでもお問い合わせください。一緒に解決策を見出していきましょう!

どれを書けばいいかわからない

私も記事を書こうとネタを探しているうちに、気づけば1時間以上もネットサーフィンしちゃうなんてこともよくありました。結局時間だけ過ぎて、記事作成はまた明日。これではいつまで経っても稼げるようになるはずがありませんよね。

「そんなことはわかってる!!」

そう言いたい気持ちもわかります。私がほんっとそうでしたから。そんな私がどうやって記事作成できるようになっていったのかをキーワード選定の考え方からお伝えしていきます。

キーワード選定の考え方

まずは、別記事でも紹介していた2つの記事には目を通しておいてください。

トレンドアフィリエイトのキーワード選定で虫眼鏡とサジェストを活用する方法

2017.08.23

トレンドアフィリエイトのキーワード選定の極意!これさえできれば怖くない

2017.08.25

上記を踏まえた上で、さらに重要になってくるのがキーワードの寿命です。以前、インデックス速度とSEOを意識したネタ選定方法について解説しました。

トレンドアフィリエイトでインデックス速度とSEOを意識した記事ネタ選定方法

2017.11.07

ブログ初期の頃はドメインが弱いので、ネタ選びを誤ってしまうといつまで経っても稼げないブログになってしまう可能性があります。そこで、必要になってくるのがインデックス速度とSEOを意識したネタ選定です。

自分のブログの状況

まずは、自分のブログの状況を知ることからはじめましょう。私は熊本在住なので車の運転をよくします。というより、車がないと生活しづらいです|д゚)

というわけで、ブログの強さをドライバーに例えてみました(※あくまでも目安です。)

  • 教習ドライバー  :~1000PV/日  月収1万前後
  • ペーパードライバー:~3000PV/日  月収3万前後
  • ベテランドライバー:~5000PV/日  月収5万前後
  • タクシードライバー:10000PV~/日 月収10万円以上

ブログ初期のペーパードライバーくらいまでは、まだまだSEOも弱いですから弱者の戦略を使う必要があります。上で紹介したSEOを意識したネタ選定でも取り上げているテレビ番組欄を使った未来予測記事が効率的です。動画も使って解説しているので、しっかり復習しておきましょう。

とは言っても、どのテレビ番組を狙ったらいいかわからないというお問い合わせも多いので、私イチ押しの番組をメルマガ読者限定でお伝えしています。良かったら、下のバナーから登録してみてくださいね。

このテレビ番組を抑えるだけでも月10万円くらいなら難しくないはずですから。

キーワードの寿命とは?

自分のブログの状況を把握できたでしょうか?ここから、キーワードの寿命についてお話していきます。

  • ショートレンジキーワード
  • ミドルレンジキーワード
  • ロングテールキーワード

聞いたことがあるかもしれません。名前がそれぞれ「ショート・ミドル・ロング」とついているくらいですから、これがキーワードの寿命を表していることはわかると思います。

具体的には、数時間~数日で検索需要がなくなってしまうのがショートレンジ、数週間~数ヶ月続くものがミドルレンジ、1年中検索需要があるものをロングテールと呼んでいます。

いくつか例をあげてみましょう。

  • ショートレンジキーワード・・・「○○殺人事件 犯人 画像」「女優 結婚 元カレ」
  • ミドルレンジキーワード・・・・「ドラマ名 女優 4話 バッグ」
  • ロングテールキーワード・・・・「子供 熱 下がらない」「にきび 治し方 おすすめ」

ここで、ペーパードライバーくらいまでのブログの強さの場合は、ショートとミドルでライバルの少ない需要のあるキーワードを狙っていく戦略が必要になってきます。

もちろん、1年中需要のあるロングテールで始めからアクセスを集められるならそれが一番いいのですが、ドメインが弱い段階でいくらロングテールを狙っても、他のサイトが強すぎて上位表示できないんですね。となると、アクセスが集まりませんから、収益が発生しないということになります。

リアルタイムは最強

テレビ番組欄からネタを拾いつつ、リアルタイムでライバルの少ない話題のネタが見つかれば、すぐに記事を書いていくスタンスでいきましょう。リアルタイムでテレビを見ること以上にライバルがいない状況はありませんから、効率的に時間を使いながら、見れる番組は見ながら記事作成してみましょう。

狙うべきキーワードは、番組内容に書かれていない人や商品、番組内で出てきた聞きなれない言葉などにフォーカスしましょう。また、せっかく穴場キーワードを見つけても記事の投稿が遅れてしまうと、ライバルに出し抜かれる可能性もありますので、できるだけ早く記事作成できる能力も身につける必要がありますね。

なかなか簡単ではありませんが、毎日記事を書くことで記事作成のスキルをあげていきましょう。

トレンドアフィリエイトのネタ探しおすすめサイト9選

2017.08.18

まとめ

キーワード選定をする上で大切な2つのことについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

  • 自分のブログの状況を知る
  • キーワードの寿命を意識する

記事が書けない原因を突き止めて、自分のブログの状況を把握したら、キーワードの寿命を考えてバランスよく記事を書いていきましょう。

それでも感情的に記事が書けない、書きたくないという衝動に駆られることがあったら、一旦手を休めてその日は書かない!と決めてしまうのも1つの手です。もちろん、次の日には必ず記事を書く前提ではありますが。

記事を書かない期間が長くなってしまうと、さらに記事を書けなくなってしまう恐れもありますから、毎日記事を書かないと気持ち悪いくらいに習慣化させてしまうのがベストですよ!

習慣化については別の記事で詳しくお伝えしていますので、よかったらご覧ください。

習慣化する方法は3日坊主でいい!継続する4つのコツ+1とは?

2017.12.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です