ご主人を味方につけるたった1つの秘訣×無料音声相談会

おはようございます。
おさちです。

先週末、東京へ行ってきました。

所属しているコミュニティの
セミナー&懇親会へ参加するためです!

コミュニティメンバーにリアルに会って交流すると
熊本からはるばる東京まで行った甲斐があるなと。

前回の朝メールで
コミュニティっていいよ!的な
メルマガをお届けしましたね。

もし覚えてないよ~という場合はこちらから。
→ https://osachi.biz/BackNumber/view/wYulEkKY/LJEe2nbc/YgjqYD55

今回は第2弾として
コミュニティのさらなる魅力を
掘り下げていきたいと思います。

●無理だと思ったら何もできない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私は今までいくつかのコミュニティに
所属したことがありますが、
月1で東京へ出向くようになったのは
ここ最近の話。

仕事の休みを取って
快く送り出してくれた主人には
本当に感謝しています。

ママとしかなかなか寝れない息子も
がんばってパパと寝てくれました(^^

家庭があって子供がいると
県外にセミナーに行くなんて無理!
と普通なら思ってしまいますよね。

実は私も
最初はそんな風に思っていました。

初めて入ったコミュニティでは
1年の間セミナーに行ったのはたったの2回。

当時の私からすれば、
その2回ですらかなり勇気のいることでした。

というのも、
幼い息子を主人に任せて
1人で行っていいものだろうか?と悩んだり

成果の出てないうちから交通費をかけてまで
行く意味があるんだろうか?と疑心暗鬼になっていたり

初めてひとりで行く大阪で
迷子にならないかと不安になったり(笑)

今考えるとどれも
杞憂であることはわかるんですが、
行くと決断するまでほんっとに悩みました。

主人を説得するのも最初は大変でしたので。

でも、

セミナーに行ってみたいという
気持ちが日に日に大きくなって

大阪セミナーに参加するにはどうしたらいい?
と考え始めたんです。

・主人に休みを取ってもらわないといけない
・息子がパパと寝られるようにしなきゃ
・ご飯は作り置きか外食にしよう
・大阪なら新幹線が便利かな
・私の真剣度を主人に伝えよう!

などなど

セミナーに行くためにできることを
1つ1つクリアしていきました。

最終的にその日のうちに帰るならと
折れてくれた主人に感謝して
新幹線を往復で予約。

当日は午前中に熊本を発って
セミナーと懇親会を楽しみ
最終便の新幹線で帰りました。

なかなかハードではありましたが、
コミュニティメンバーに会えて
ものすごいパワーをもらえましたね。

さらにそれ以降、
セミナーに参加しやすくなりました。

主人にも息子にも免疫ができたという(笑)

セミナーに行くのは無理!と決めつけていたら
それ以上考えようとはしませんよね。

今の私にもつながっていなかったでしょう。

私がセミナーに行きたいと思ったように、

あなたにも
何かしたいと思うことが見つかった時、
ご主人や奥様を説得する必要があると思います。

一番大切なことは
あなたの熱意が
パートナーに伝わっているかどうか。

いくらセミナーに行きたいと言っても

 ・家でできるんじゃないの?
 ・お金かけてまで行く必要ある?
 ・子供どうするんだよ

などなど、
主人の言い分もわからなくはなかったんです。
(いつもはこんな口調じゃないんですけどね)

実は、
初めてセミナーに参加できたのは
第1回目を逃して次の2回目でした。

主人とのやりとりで
一度は諦めてしまった過去があったんです。

その時、後から主人に言われたのが

「俺の言葉で諦めたから
 本当に行きたいわけじゃないんだと思った」

と。

「ガァーン!」と
頭をハンマーで殴られたような衝撃でしたね。

自分の甘さに気づいたというか
私の気持ちってその程度だったんだと。

もしあなたも
本当にやりたいことがあったら
パートナーにその熱意が伝わっているか
考えてみてくださいね。

私がリアルの場に飛び込んだことで
手に入れたのは想像以上のものでした!

●身体中からエネルギーがみなぎってくる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

私のコンサルではSkypeを使います。

チャットでメッセージが送れたり、
無料通話で会話ができたり、
コミュニティを運営したり。

文字で言葉のやりとりをするより
声を聞いて会話する方が相手のことがわかります。

電話で話をするよりも
直接会って話す方が仲良くなれます。

さらに
ご飯を食べながらお酒を飲みながらなら
なおさら親密になれちゃいます。

私がセミナーに参加する理由はココにあります!

赤の他人のはずなのに、
もう家族に近しい関係になっちゃうんですよね。

セミナーももちろん大切だけど、
むしろ懇親会の方が大事なんじゃないかなと。

年齢も職業も環境も異なるメンバーが
それぞれの理想のライフスタイルに向かって
切磋琢磨できるのがコミュニティのいいところ。

そんな仲間がリアルで集まるとどうなるか?

ママ友同士の当たり障りない会話なんかじゃなく、
自分のビジネスに対する思いを熱く語れたり、
メンバーの悩みに真剣にアドバイスしたり、

かなりガチでビジネスの話に花が咲きます。

メンバー間で理想の未来を語り合ったり、
みんなの成果を自分ごとのように喜んだりは当たり前。

いち会社員として働いているだけでは得られない
わくわく感と高揚感で満たされて
身体中からエネルギーがみなぎってくる感じ。

まわりに自分と同じように
ビジネスに取り組んでいる人がいないと
なおさら話も弾んでしまうんですよね。

先週の東京でもそうでした(^^♪

表参道の夜景がものすごくステキな
おしゃれなレストランで楽しんだ立食パーティー。

片手に白ワインが似合うKちゃんもいたし、
美味しい料理を口いっぱいに頬張るOさんもいました(笑)

コミュニティ運営の話だったり、
コンサルの方法を共有したり、
ブログの外注や安定化の話だったり。

もう共感することだらけで
楽しくて仕方ないんです!

ブログアフィリエイトって
基本的にひとりで黙々
作業する時間が多いですよね。

ひとりでひたすら記事を書き続けるって
結構ツラくないですか?

そんな時、
コミュニティに所属していると
同じようにがんばっている仲間の存在は
本当にやる気と元気が出ます。

Aちゃんも頑張ってるから
負けないように私もやろう!
と素直に思えます。

リアルの場で初めて会っても
同じ悩みを分かち合えたり、
目標へのコミットメントを学べたり、

昔から友達だったかのように
驚くほど楽しい時間を過ごせるんです!

分かり合える仲間って
ビジネスしていく上でとても大切ですね。

こんな機会を東京だけでなく、
地元熊本や九州で仲間を集められたらな
と最近ホントに思います。

もしあなたが九州在住でしたら
返信いただけるとすごく嬉しいです!

●リアルの破壊力がハンパない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最後に先日の東京の話をもう少し。

この日は所属してるコミュニティの
セミナー&懇親会があったわけですが、

懇親会には総勢30名以上の起業家が集まって
かなりの大所帯になってしまいました(^^♪

ということは、
初めて会う起業家の方と
仲良くなれるチャンス到来なわけです!

webを使ったビジネスとは言え、
結局のところヒト対ヒトのやりとりですから
横のつながりって大切なんですよね。

お酒がはいるとみんな結構饒舌になって
惜しげもなく自分の知識を披露してくれます(笑)

そこから

次のビジネスにつながったり
パートナーが見つかったり
新しい視野が広がったりと、

より多くの学びが得られるんです。

ハイボールやカクテルで乾杯しながら
バカ話していたかと思うと
真面目にビジネスのアドバイスをしてくれたり。

初めて会うメンバー同士でも
互いのビジネスの話で盛り上がったり。

その場にいるメンバー全員の年収を合わせたら
10億くらいにはなってしまうんじゃないかと( ゚Д゚)

普通なら話せないような方と
話ができる機会が持てるのも
リアルに参加した人の特権ですね。

もしあなたが
何かコミュニティに属しているのなら
リアルの場を活用してほしいと思いますし、

これからコミュニティに入ることがある時は
臆せずリアルの場にも飛び込んでみてくださいね。

それでは、またメールします。

P.S.

途中でもお話していましたが、
あなたが九州に住んでるよ!
という場合はこちらをクリックして
いただけると嬉しいです!

→ http://osachi.net/
(私のサイトに飛びます^^)

ご協力ありがとうございました。

P.P.S

最近、メルマガに返信したら
「本当に読んでくれているんですね」
というメールが届き驚きました。

メルマガへの返信には必ず目を通して
おひとりおひとりに返信しています。

何かお聞きになりたいことがあれば
このメールに返信する形でお送りいただくと
私にダイレクトに届きますので、
お答えできる範囲でお返事いたします。

近々、メルマガ読者限定の無料音声相談会を
やってみようかなぁと検討していますので、
今後のメルマガもお楽しみに(^^

では、次回のメルマガでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です