ボッチャから学ぶあなたの輝ける場所とは!

こんばんは、おさちです。

前回のメルマガでお聞きしていた
熊本作業会ですが
思いのほかたくさんの方に
興味を示していただきました。

「県外から会いに行きます!」
と嬉しいメッセージもいただいて
本当にありがとうございます(^^

いい形で提供できるよう
準備していきますので
楽しみにしていてください。

さて週末はオリンピック選手が来るという
スポーツ体験会に息子と参加してきました。

と言っても

会場に来ていた萩野公介選手や
宮里藍さんには残念ながら
会えなかったんですけどね(>_<) オリンピック選手効果なのか 会場は人・人・人でした。 駐車場も止められず 遠くの臨時駐車場から シャトルバスで移動するほど。 息子は大好きなバスに乗れて 楽しかったみたいです。 ラグビーやハンドボールを体験する中、 パラリンピックの競技になっているボッチャに 息子は夢中になっていました。 今回はボッチャから 感じた大切なことについて お話ししていきます。 ●ボッチャから学んだ大切なこと  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ボッチャはボールを使う競技で 青と赤の二手に分かれます。 最初に白いボールを投げて いかにこの白いボールに 自分の色のボールを近づけることができるかを 競うスポーツです。 使うボールは手の平サイズと そこまで大きくありませんが 持ってみると大きさの割にズシリとします。 ボールの中が空気ではなく お手玉みたいに中に 詰まっている感じですね。 そんな重みのあるボールを 投げたり、転がしたりして 白いボールに近づけていきます。 息子はまだ幼稚園生ということもあり そこまでコントロールが 上手いわけではありませんから 毎回私が勝ってしまうという結果でした(笑) 負けず嫌いの息子なので 私がわざと負けるのは嫌なようで 何度も並び直しては競い合いましたね。 ボッチャの選手や進行役の方に 顔を覚えられてしまうほど 息子はハマってしまっていました。 赤と青のボールのどっちが 白いボールに近いか? という至ってシンプルなルールが 子供にもわかりやすくて たくさんの子供が集まっていました。 でもボッチャを体験すると 魅力はそれだけではなかったんです。 コートには進行役と審判の方がいて 私たち参加者のボールの行方を 確認してくれます。 この時、 「上手い!」「惜しい。」 と声をかけてくれて 場を盛り上げてくれるんです。 「僕さっきより上手になってる!」 「ママ、上手いですねぇ。」などなど。 一見リップサービスっぽいですが 手をたたいて応援してくれたり 「あーっ!」と絶叫したりして一喜一憂。 進行役の方たちも 心底楽しんでいる様子がわかりました。 大人の私から見ても ボッチャが本当に好きなんだなと 感じたんですよね。 これってすごく大事なことで 競技をしてる私たちだけでなく 見守る側も一緒に参加してるってこと。 周りには他のスタッフさんや 観客もいて一緒に盛り上がっていました。 ボッチャをしてる人もしてない人も そこにいるみんなでボッチャを楽しんでる。 なんかものすごーく その場の一体感を感じたんですよね。 知らない人ばかりのはずなのに ボッチャを通して みんなが応援してくれてるって。 たくさんの人に囲まれて スポーツをしたのが久しぶりだったので この感覚ちょっと忘れてました。 で、思ったんですよね。 そういうコミュニティっていいな。 こんなコミュニティにしたいなって! ●あなたが輝ける場所に!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今までのメルマガでもお話ししていますが 経済的にも精神的にも辛い状況から 抜け出したくて私はブログを始めました。 高校生の頃に経済的な理由で 大学進学を諦めた過去があります。 進学校だったのに それなりに勉強できたのに 高卒というだけで劣等感の塊でした。 大学に行ってる友人が羨ましくて 浪人できてる友人が疎ましくて バイトしている自分が情けなくて。 もっと言うと そんな感情を抱いてる 自分のことが心底イヤでした。 その時の思いを子供にだけはさせたくない― 私をブログに向かわせた 1つの原動力でもありました。 ひとりで記事を書いても書いても 成果の出ない時期を経て出会った 当時のメンターのおかげで 3ヶ月で月収10万円を達成できました。 紛れもなく メンターのコミュニティに入ったからでした。 コミュニティには実に 様々な年齢や職業の方がいて みんなでブログがんばろう!と 同じ目標に向かっていました。 もちろん、 叶えたい理想のライフスタイルは違えど 一生付き合いたいと思える最高の仲間や ともに突き進む戦友の刺激がある 素敵なコミュニティでした。 そして今現在も学びを得るために 素敵な仲間がいるコミュニティに 所属しています。 5月末にもセミナーに出席するため 東京へ行っていました。 ボッチャのボールみたいに 熊本から東京へ投げられる的な(笑) まぁ正直に言うと 熊本から毎回行くのはしんどいです。 でも 言葉では言い表せないほど たくさんの刺激と学びを得られます。 それを知っているからこそ その場に自分がいないなんて もったいなすぎじゃないですか! と思うわけです。 ボッチャの話に戻りますが、 ボールを投げるプレイヤーは ブログを実践するあなたであり、 周りの観客もまたあなたの一面なんです。 私の所属するコミュニティの S君を例に挙げると 1年ほど成果が出ないながらも 毎日作業報告をしていました。 コミュニティでは いじられキャラとして愛されています。 リアルの場ではメンバーへの 気配りが徹底してるんだけど どこか危なっかしくてほっとけない。 そんなS君が 5月に見事月収15万円を達成! コミュニティが祝福の嵐だったのは 言うまでもないんですが、 他の起業家仲間からお祝いの品が届くほど みんなに応援されていました。 でもS君が特別だったわけじゃない。 S君がこの1年 諦めずにずっとがんばってきたのを コミュニティメンバーは知っていたから。 あなたもそうなれるんですよ! コミュニティのメンバーは 全員がプレイヤー(主役)であり 時に全員が観客(応援者)でもある。 だからこそ、 ボッチャで体験したような 一体感のあるあったかいコミュニティを 作っていきたいなと強く思いました。 そしていよいよ 来週から私の初めての新企画の詳細を 明らかにしていきます。 「おさちさん、まだですか?」 「いつからコンサル募集されますか?」 とたくさんの声をいただいていました。 本当にお待たせいたしましたm(__)m 詳しくは来週からのメールを お待ち頂きたいんですが、 極少人数制のコミュニティサロンを 発足いたします。 年齢、性別、職業、出身なんて取っ払って 子育てママもサラリーマンも大学生も みんなが主役として輝ける場所を作ります。 ブログの経験なんて気にしません。 一緒にがんばる仲間を募集します! あなたが今抱えている 不安や悩みがあれば このメールに返信する形でお送りください。 一緒に最善の方法を探っていきましょう。 それでは、またメールします。 おさち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です