緒方夕佳市議の議場に子連れで出席は是か非か?子育てママの働き方とは?

こんにちは、おさちです。

昨日は、熊本市私立幼稚園・認定こども園PTA連合大会に出席していたんですが、熊本市議会開会日だったため熊本市長はじめ振興議員の先生方は市議会に出席ということで連合大会は欠席でした。

そんな熊本市議会に赤ちゃんを連れて出席しようとしたとして、緒方夕佳(ゆうか)市議が大きくニュースに取り上げられていました。子を持つ親として思うことを綴っていきたいと思います。

議場に子連れはありか?なしか?

2NNでも話題に上っているように世間の関心も多く集まっているようで、やはりママの意見が気になりました。

パフォーマンスだろうね。子供にとったらいい迷惑だよね。子供の熱で休まなきゃ行けないけど休みにくい日とかあるから、働く母親のそう言ったいろんな所を表現しようとしたんだろうけど、やり方がダメだな。

これ昼間のワイドショー(フジ)でやってたんだけど
スタジオ全体がこのママ議員を批難しちゃいけない空気が流れてたんだよね
すごく気を使ってるな~って感じ
ここのトピ読めば世のお母さん方はこの議員よりもっと冷静だよってこと分かると思う

キチンと許可が出てから連れて行くべきでしょ。
ルールも守れない議員がまともな仕事するとは思えないわ。

議員ならまず議会で議論によってルールを変えるべき
デモ隊がやるようなことを議員が議会でやっちゃダメでしょ

そんな事するよりも待機児童の数減らしておくれ。何がしたかったのかよく分かんない

この人なりに訴えたい事があったんだろうけど
仕事場に子供連れて行くのは違うよね、公私混合だし結果は恥かいただけ。
お子さんの顔も晒されて、お子さんが可哀想。

私なら必死に預け先を探して、無理だったら欠席するけどな。 出産育児をしやすい世の中にって訴えていきたいのだろうけどやり方が間違ってて残念な人だな。こんな人がいるから子連れ様って言われちゃうんだよ。

世の中の働くお母さんに良い影響は与えないと思う。余計な事したな。世の中にはルールがあって、色々な事情を皆んな抱えながらルールを守るのが基本。議員ならそれを変える方が先なのに。こんなの当選させた有権者が支援するのかな。

今ちょうどニュースでやってるけどこれは何か違うと思うわ。結局友人に預けて議会の開始時間は遅れて開かれたわけだし。預けられるのなら預けるべきだし、連れてきた理由が事前に議会に聞いたけど前向きな答えが貰えなかったから強行したとか迷惑すぎる。場が迎える準備ができてる場ならともかく、無理やり連れてきて議会遅らせただけとかなめすぎ。社会問題になっているのに議会では個人の問題としてしか捉えられないとか言って涙ぐんでるけど、それ許したら保育園状況になった議会で議論ができるの?
改正されていく事を望んでの強行手段だとしても常識なさすぎ。そんな事しても男性議員や年配の昔気質の議員に伝わるとでも思ってるのかな。これだから…っていう思われるに決まってるじゃん。

引用元:mama☆sta

世間の声は緒方市議にとって厳しいものが多かったですね。

というのも、緒方市議は「子育て中の女性も活躍できる市議会であってほしかった」と説明していますが、結局はルールを無視して議場を混乱させ、まわりに多大な迷惑をかけてしまっています。人として母としてこの行為はいかがなものかと思います。

これから子育て中の女性も活躍できる社会を作ろうとしていきたいという気持ちがあることはわかりますが、やり方を間違えてしまったようです。

以前、「保育園落ちた、日本死ね」とブログに投稿したことが大きな話題になりました。待機児童の問題はこれから働かなきゃいけない仕事に復帰しなきゃいけないママからすれば、かなり深刻な問題です。

そんな多くのママの声を代弁した形になったこのブログの投稿は大きな反響を呼びました。当時、待機児童に悩んでいた友達はほんっとにうちも深刻なんだと話してくれたことがありました。

「正直、主人だけの給料で家族4人暮らしていくには限界があるし、私も働かなきゃこの子たちを育てていけるかわからない。」と。友達はその後、保育園の空きが運よく見つかり仕事に復帰することができました。

友達は運が良かったかもしれませんが、困っているママはまだまだいるのが現状です。

緒方市議の行動は決して褒められるものではありませんが、こうでもしないと議会で取り上げられることもなければ、ニュースになることもなかったと思います。一部報道では、勇気ある行動ともとれる発言もありました。

私としては、緒方市議の行動どうこうというよりも、子育てママが働きやすい環境を一刻も早く整備するために、待機児童の問題や育休制度を男性がもっと取れるようにするなど国や行政が積極的に動いてくれることを願ってやみません。

子育てしながら働くということ

子育てをしながら働く世のママは、何かしら不満や悩みを抱えています。家庭と仕事のバランスであったり、子供との時間のやりくりであったり、待機児童の問題に直面しているママもたくさんいます。

私も5歳の息子がいますが、まだ小さい頃は外で働くという選択がとても難しかったですし、周りのママ友も子供との時間を優先しようとすると働き方には制限が出てきます。

今でこそ、PC1台で起業して自由に仕事を楽しめていますが、子を持つ親が外で働くということは常に様々な問題が取り巻いているように思います。社会をすぐに変えることは難しいですが、自分が変わることは気持ち次第ですぐにでも変えられますよね。

私は幼い子供を抱えながらも、新しい働き方に出会ったおかげで自宅で起業することができました。詳しくはメルマガでご紹介しているのでよかったら登録してみてくださいね。

ひとりの力は微々たるものですが、少しでも子育てママがハッピーに暮らしていけるようなライフスタイルを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です