すでに枠が減りました × “生の声”をお届けします

こんばんは、おさちです(*^-^*)

昨日はgramioの予告動画第2弾を
お送りいたしましたが、
かなり遅い時間となってしまいました。

本当に申し訳ありませんm(__)m

熱はないんですが、
風邪を引いてしまったようで
喉をやられております。

塩:水=9:1 という
とんでもなく辛い塩水でうがいして
なんとか撮り終えました。

お聞き苦しいとは思いますが、
ご視聴いただければ嬉しいです。

◆『gramio』予告動画~No.2~
 

21時にメールが届かないからと心配になって
メッセージをいただいた方もいらっしゃいました。

私のメールをお待ちいただけてるからこそ
喉が痛かろうが風邪を引いていようが頑張れます!!

本当にありがとうございます。

プレエントリー数も定員の2倍を超えまして
限定特典としている『私との音声相談』も
続々と始まっています。

すでに数名の方から参加表明をいただいたり
枠を確保してほしいなどの
お問い合わせをいただいたりと

gramioへの期待度の高さに
嬉しい気持ちでいっぱいです。

風邪など引いている場合かっ!!

というわけで
どんな素敵なグラミオメンバーが集まるのか
今からとても楽しみでなりません。

そんな中、
すでに参加を決意されたMさんの話を少しだけ。

私と年代も近い
アラフォーの子育てママさん。

音声相談も気づけば
2時間近くになっていました。

お子さんが小学生になり、
少しずつ自分の手を離れると
今まで子育てに費やしてきた時間が
自分のために使えるように。

少し寂しくもあり
心にぽっかり穴が空いたような感覚。

私も息子が年長ですが
まだまだママっこでかなりべったり。

そんな息子が少しずつ
「ママより友だち」がよくなり、
少しずつ生意気になり。。。

と想像するだけで
急に悲しくなりました。

もちろん、
いつまでもべったりだと
いずれ”冬彦”さんにもなりかねない。

それだけは絶対避けねばですが、
やっぱりそうなると寂しいものです。

Mさんは、自分の時間がせっかく
取れるようになったんだから
自分のスキルアップにも使いたい!

と、gramioへの参加を決意されました。

もちろん最初は、

「毎日どれぐらいの作業ができればいいんだろう?」
「何の特技もない私でも成果が出せるかな?」

などなど、

不安を吐露されていたMさんですが、
会話の中であることに気づいちゃったんです。

そう。

ビジネスを始める前の”過去”の私も、
Mさんと同じ想いを抱えていたなと。

昨日お送りしたメールで
中学1年のときに華道クラブに参加した
エピソードをお伝えしましたが、

誰しも新しい環境に身をおくことや、
新しいチャレンジをするときは、
ココロが痛みを感じるんですよね。

(私の場合は周りの人がヤンキーだったという
 違う意味での痛みでしたけど…笑)

それは『人が成長』するときに感じる
ココロの揺れ幅みたいなもので、
大きな壁を乗り越えようとするとき、
誰しも感じる気持ちなんです!

赤ちゃんから幼稚園児になり、
幼稚園児から小学生になり、
小学生から中学生になり、
中学生から高校生になり、
高校生から大学生になり、

ココロの振れ幅が大きくなるにつれ、
気づけば誰しもがオトナになっていく。

そして、

その振れ幅が大きければ大きいほど
【成長の幅】も大きくなります。

たとえば、

読者さんに好きな人がいるとき、
振れ幅が小さいと声をかけられず、
その恋はバッドエンドになってしまいます。

でも振れ幅が大きければ、

声をかけて連絡先を聞き出し、
デートに誘おうとするのではないでしょうか?

つまり、

前者で得られたものは『後悔』で、
後者で得られたものは『希望』なんです。

私はビジネスを始めたときに、
メンターの企画に参加するか迷ったあげく、
スルーしてしまった経験があります。

そのときにこみ上げてきたのは
『後悔』の感情だったんですよね…

でもMさんは違いました。

音声をしたての数分間こそ
過去の私と同じような
後悔の念が感じられましたが、

二人で世間話をしていくうちに
Mさんから希望を感じられるようになったんです。

「おさちさん!
 私、不安でしたけどもう決めました!」

「今日お話できて本当によかったです!」

こんな感じで、

当初の不安がみるみる消え、
成功を確信したMさんの明るい表情が
画面越しに伝わってきました。

で、ですね、

意を決したMさんから、
こんな発言が飛び出たんです!

「あ、あの…どうしても参加したいのですが、
 募集日当日の購入が
 間に合わなかったらと思うと…」

「それで…もし可能であれば、
 枠を確保してはいただけないでしょうか?」

「もちろん失礼なことは承知していますが、
 どうしても参加して自分を変えたいんです!」

という熱量に負けて、
私はMさんの枠をお取りしました。

そんなMさんが
いい『タイミング』でしたと
嬉しそうに話されていたのが
すごく印象的だったんです。

Mさんは5月に私のとある記事から
メルマガに登録してくださいました。

そして、丁度いいタイミングで
この”gramio”に出会えたと。

これってすっごく大切なことで
人生が好転するタイミングって
あなたにも必ずあるはずだし、
あったはずなんです。

でもその時は諦めてしまっていたり、
そもそもそのタイミングに気づけなかったり。。。

「幸運の女神には後ろ髪がない」
なんていいますが、まさにその通り。

気づいた時にはもう掴めないんです!

再三にはなりますが、
gramioのプレエントリーメンバーへ
優先的にご案内をお送りします。

このままですと、
プレエントリー者のみで募集が終了する
可能性も出てきました。

少しでもgramioに興味がありましたら
プレエントリーしておくことをおすすめします!

◆gramioへプレエントリーする
 →https://osachi.biz/p/r/R3MH4cTx

さて今回は、

予告第2弾動画でもお話ししました
コンサル生とのリアルな対談音声を
お届けいたします。

 
●友紀さん & 仁美さんのリアルな感想
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実は、4~5月に開催した無料音声相談や
メルマガへのお問い合わせで多かったのが

「実際のコンサルってどうなの?」
というお声でした。

そこで、

今現在コンサルを受けていただいている
友紀さんと仁美さんにお願いしまして
対談音声を録りましたのでお聞きください。

内容がてんこ盛りとなっていますので
35分と少々長めになっています。

お時間がない方は
気になるところからお聞きください。

========================

【対談内容】
 
・私のコンサルを受けようと思った理由
 0:45~(友紀さん) 4:53~(仁美さん)
 
・実際のコンサルを受けた感想
 8:57~(友紀さん) 12:47~(仁美さん)
 
・コンサルに申し込む前に感じた不安
 (自己投資への恐怖や不安はなかったか?)
 16:47~(友紀さん) 20:46~(仁美さん)

・これからどうなりたいか?
 (コンサル受講前と受講後に変化はあったか?)
 23:43~(友紀さん) 28:20~(仁美さん)

・あなたへのメッセージ!
 31:49~(友紀さん) 33:23~(仁美さん)

========================

友紀さんは
全くブログの経験がなく、
文章を書くのが苦手でした。

コンサル前に音声した時も
不安をすごく口にされていたので
無理されない方がいい旨もお伝えしていました。

それでも、
自分を変えたい!という思いが
1~2時間話しているうちに
どんどん溢れてきたんです。

最終的には
自分を変えたい!という気持ちが
不安な気持ちに勝ってました。

話してるとわかるんですが、
だんだん声が明るくなっていったんですよ!

そういう変化を感じられるって
ものすごく嬉しいし楽しいんです。

おふたりめの仁美さんは、
小さな二人のお子さんを預けて
仕事をこなすパワフルママさん。

私のコンサルを受ける前にも
複数のコミュニティに所属してたことがあり、
ブログ経験者でした。

でもうまく成果につなげられず、

「もう絶対にこれが最後!!!」

と、私のコンサルに
お申し込みいただきました。

以前のコミュニティでは
直接、コンサルをしてもらえるほどの
手厚い環境ではなかったらしく、

自分自身もどこまで理解できているのか
いないのかイマイチ把握できなかったと。

「細かいところまで見ていただけそう」
「直接きちんと教わってみたい!」

というお気持ちから
私のコンサルに飛び込んでくださいました。

仁美さんとの音声は
ほぼ夜の10時半すぎからで
お子さんを寝かしつけてから
作業されています。

音声している時に
子供が泣き出してしまう
なんてこともありますが、

そこはママですから
子供を優先していただきます。

お子さんが小さいからといって
ブログができないなんてことは
ないんですよー!

子供が病気になって
かかりきりで看病しなきゃいけない時は
ブログ記事なんて書けません。

でも、それでいい。

あなたにはあなたのペースがあって
周りと比べる必要なんてないんです。

昨日もお話ししましたが、
コミュニティ内で誰かが成果を出すと
祝福コメントが並ぶんですが、

それを見て自分を卑下することは
しないでほしい。

あなたはあなた。

もちろん、

他人の成果ってどうしても
『気になっちゃう』かもしれません。

でも、

気になるってことは
あなたが『そうなりたい』と
想う証なんです。

だったら、

今の自分にできることは何か考えて
少しずつでも前に進めばいい。

どうしても進めそうにない時は私がいます!
そのためのコンサルタントですから。

少し話がずれてしまいましたが、

音声対談ではかなり赤裸々に
思いの丈を話してくださっているので、
ブログが初めてで不安に思っている人は
ぜひご視聴いただければと思います。

少し先を行くメンバーの話は
そう遠くないあなたの
未来の姿ですよ(^^♪

この場をお借りしまして

友紀さん、仁美さん
ご協力いただきまして
本当にありがとうございました!

P.S.

現在、募集人数の2倍を超える
プレエントリーをいただいています。

募集当日はプレエントリー者から
順番にご案内していきます。

今の時点で少しでも
『興味がある』という方は
こちらからプレエントリーだけでも
しておいてくださいね。

【優先案内】gramioプレエントリーフォーム
 →https://osachi.biz/p/r/R3MH4cTx

プレエントリーしたからといって
必ず参加しないといけないとか
そんなことはありませんのでご安心ください。

また、限定の無料音声相談も随時受け付けています。

プレエントリー後にお送りするメールから
お申し込みできますので、ご活用ください。

P.P.S.

今回は
コンサル生の友紀さんと仁美さんとの
対談音声をお届けしました。

◆おさちのコンサルってどう?
 

あなたの背中をそっと押せる
そんな対談になっていますので、
ぜひご視聴ください。

それではまた。

おさち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です