川栄李奈の人気の理由とは?女優としての心構えから学ぶ強さの秘密とは?

銀座カラーのCMつながりというわけではありませんが、

銀座カラーCMの男性俳優は誰?川栄李奈と共演する子の意外な正体とは?

2018.01.18

川栄李奈さんの興味深い記事を読んで、人気の理由や女優として心構えに起業家として学ぶことがあるなと思い綴っていきたいと思います。

川栄李奈の人気の理由とは?

私が読んだ記事というのは、昨日のORICON NEWS

インタビュー記事だったんですが、その模様を動画にしてありました。

記事タイトルにもあるように、女優躍進を支えるのは危機感「私なんてすぐ消える」という川栄さんの謙虚な気持ちにまずは感心させられました。

元AKBという肩書きが全く必要ないほど、女優として大躍進している川栄李奈さんですが、AKB時代にめちゃイケの抜き打ちテストで最下位になってしまった時の印象がすごい残っています。

NHK朝のテレビ小説「とと姉ちゃん」をはじめ、舞台「AZUMI」、映画「デスノート」「亜人」など、幅広い役を演じていてどれも全然キャラが違う。女優なので当たり前だと思われるかもしれませんが、AKB時代にはわからなかった彼女の魅力が女優として開花しているのを感じます。

実際見ていて思うんですが、演技上手ですよね。デスノートの時なんて、殺人鬼役を熱演していましたし、CM「三太郎シリーズ」の織ちゃんもすごくハマっていて可愛いなと思います。2017年は川栄さんにとって大きく成長できた1年だったようです。

インタビューの中で自分のことを「気が強いですね」「メンタルが凄い強いです」と言い切るところがありますが、普通はなかなか言えないことだと思いましたし、言い切るだけの強さを持っている子なんだなと。

「調子乗っちゃったらすぐこんなのはいなくなっちゃうと思うので、そこは本当にわきまえてます」と語るシーンもありますが、22,3歳にして、あれほどの活躍をしているのに、自分におごることなく冷静に自分を分析しているところはおバカキャラだったことを考えると信じられないくらいです。

でも、その謙虚な姿勢があるからこそ、周りからも愛される女優さんに成長しているのではないかなと思います。

長澤まさみさんと高橋一生さんが主演される映画「嘘を愛する女」には、ゴスロリのストーカー役というまた変わった役で出演されるのでどんな川栄さんが見れるか楽しみですね。

川栄李奈に学ぶ起業家に必要な心構え

川栄李奈さんは、自分の躍進ぶりを自慢するわけでもなく、調子にのったらいけないと謙虚に受け止めています。

この謙虚な姿勢は起業家にもすごく大切なことだと思っています。自分でビジネスを始めてから、多くの起業家の方にお会いしてきました。

その中で大きな成果を上げていらっしゃる人ほど、ほんっとに謙虚な方が多かったんですよね。年収1億とか稼いでいらっしゃる方とお話したこともありますが、きらびやかな恰好をしているわけでもなく、ラフなシャツにジーンズというスタイル。物腰がとっても柔らかで腰も低くく、それでいてすごい努力をされているのにそれを表に出さないスマートさを持っていらっしゃいました。

人って大きな実績を上げたり、多くのお金を手に入れたりしてしまうと、普通は自慢したくなりますし、急に態度が大きくなってしまうものです。でも、成功している起業家の方々は皆さん、とても謙虚な姿勢が印象的なんですよね。何時ぞやの与沢翼さんのような雰囲気なんて全くありません。

かと言って、オーラがないというわけではなく、話してみると内にとてつもないアツいオーラを秘めていたりします。そして、皆さん、すごく優しいです。ありきたりの言葉ですが、相手のことを思いやる気持ちが伝わってきます。

私も起業家としてまだまだこれからだと思っているので、調子のいい時ほど「自分、いま調子のってないか」と慎重になって自分を客観的にみれるようにしていきたいです。

今回、川栄李奈さんのインタビュー記事から思うことを綴ってきましたが、日頃からさまざまなことにアンテナをはって自身の成長につなげていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です