絵本好きな子供にする方法!2歳からでも遅くない?

絵本好き

絵本の読み聞かせは0歳からはじめましょうって子育て中のママは聞いたことがあると思います。幼い時に絵本好きになれば、将来勉強する時に役立ちそう!本好きな子に育ってほしい!と多くの親が願うことですね。

ただ、1歳、2歳と成長してから絵本の読み聞かせをしてこなかったと悔やんでいるママもいるのではないでしょうか。私もその一人で、0歳から絵本の読み聞かせをするんだ!と妊娠中に意気込んではいたものの、母乳の出も思わしくなく、3ヶ月検診で子供の体重も微増だったりと初めての育児に戸惑うことばかりで思うように読み聞かせができなかったんです。

それでも息子には本好きな子供になってほしいと願っていましたから、1歳になる前に絵本に興味を持ってもらおうと色々試行錯誤はしていました。が、なかなか絵本に興味は持ってもらえませんでした( ノД`)シクシク…

今回は、そんな息子でも絵本好きな子供になった我が家の方法をご紹介していきます。

絵本は1~2歳からでも間に合う

1歳前には「0歳からの絵本」と言われている布でできてる絵本だったり、カラフルな色で描かれている絵本だったりを息子と一緒に見て話しかけたり、言葉のリズムを楽しめる本を読み聞かせたりしました。

どれも息子の心に響くものはなく、新聞紙やコロコロ転がるおもちゃに夢中でしたね。それでも、本棚には私が選んだ好きな絵本を置いておくようにはしていました。

絵本にあまり興味を示さなかった息子でしたが、パズルは1歳半頃からメキメキと上達していきました。もちろん、ひらがなが読めるはずもないのに下のアンパンマンひらがなパズルを3ヶ月ほどで見本なしに全てのピースを覚えてしまってました。

アンパンマンパズル

0歳の頃に絵本の読み聞かせをした方がいいのは確かだと思いますが、1、2歳の頃からはじめてもまだまだ遅くはないと感じています。子供が興味を示したタイミングでその時々の遊びと学びをリンクさせて我が家は育てています。

0歳からの読み聞かせにおすすめの絵本

ここでは、育児本でもよく紹介されている0歳からの読み聞かせにおすすめの絵本を掲載しておきますね。

いないいないばあ

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いいおかお

いいおかお (松谷みよ子 あかちゃんの本)

がちゃがちゃどんどん

がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)

ころころころ

ころ ころ ころ (幼児絵本シリーズ)

きんぎょがにげた

きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)

たべたのだあれ

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

もこもこもこ

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

我が家の絵本の選び方

元々、私自身が本を読むのが好きで、本屋に行くこと、図書館に行くことがとても好きでした。息子が歩けるようになってからは、本屋や図書館にはスーパーに買い物をしに行くように日常的に通っていました。

そんな中、まず息子が興味を示し始めたのは音がなったり、光ったりするおもちゃのような本でした。絵本にハンドルがついてるアンパンマンとドライブしようとか、英語の歌が流れて一緒にうたおうとか。

さすがにはじめの頃は、興味を持った本を全て買うわけにはいかないので厳選してはいましたが(笑)

私がいいなと思って勧めてみても、なかなか息子が興味を示さないことも多かったので、本屋さんで息子が気に入った本を買ったり、図書館で何度も繰り返し借りたがる本を購入したりして絵本を増やしていきました。

今では、幼稚園からひと月に1冊配布される絵本に加えて、病院の待合室で見つけた絵本や幼稚園に置いてある気に入った絵本をググってAmazonでポチリが多くなりました。息子自身も「○○って絵本、検索して~」とまさにイマドキの子ですね。音声入力で自分でググってることもあるので(*^-^*)

4歳の息子は今

来月5歳になる息子は、絵本が大好きな子供に育っています。ひらがなやカタカナも読めるようになり、自分で率先して絵本を読んでいることもあるくらいです。

現在に至るまで多くの絵本を買ったり借りたりしてきました。しかし、息子は3歳になってやっと2語文、3語文が話せるようになるくらい周りの子と比べるとスムーズにお話できるようになったのは遅かったですね。2歳の頃はかなり心配していましたし。

ただ、今ではお話も上手になり、幼稚園から帰ってくるとずーっとしゃべるおしゃべりな子に成長しています(^^

夜寝る前の絵本の読み聞かせも、幼稚園に入る前からの日課になっていて今では3~4冊選んで持ってくるようになりました。

忙しいとなかなか子供との時間がとれないこともあると思いますが、寝る前の子供との絵本の読み聞かせは少ない時間の中でもやりくりしてほしいところです。

自宅で自由にビジネスができる今の環境が本当にありがたいですね。絵本代もバカになりませんから、自分で収入を得られると金銭的な余裕ができるので、思う存分絵本を買うこともできてしまいます。

ビジネスの詳細については無料のメルマガで配信していますので、ご興味があれば登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です