熊本の子連れで雨でも遊べるおすすめの室内遊び場5選

こんにちは、おさちです(*^-^*)

熊本市内の子連れで遊べるスポットって結構ありますよね。今回は、お天気が雨で公園などの外で遊べない子供を連れて行きたい室内遊び場を5つピックアップしました!

息子は今5歳ですが、2歳頃からいろいろなところに連れて行って息子が今でも行きたがるし行っている、子供が大好きなおすすめの室内遊び場たちです。雨が続く季節や寒い冬におすすめなので参考にしていただければ幸いです。

熊本市内 雨でも子連れで行ける室内遊び場【無料】

子ども文化会館

  • 住所:熊本市中央区新町1丁目3-11
  • 開館時間:午前9時~午後5時
  • 休館日:第2・第4火曜日[火曜日が祝日・休日の場合はその翌日]

熊本市中央区に位置する子ども文化会館。ここには、100回は行ったんじゃないかというくらい息子が小さい時からお世話になっている室内遊び場。規模も熊本市内だとここが最大じゃないかと思います。

近くには駐車場やコインパーキングも多く点在していて、バスの停留所(段山・市立博物館入口)もあるので、アクセスはしやすいですね。バスに乗るのが大好きな息子とはバスで何度も足を運びました。ベビーカーを押して行ったこともあったなぁ。と1,2歳の頃が懐かしいですね(^^

施設内をご紹介

1階のボールプールは、幼児まで限定(小学生は入れません)で小さい子供専用になっています。絵本のコーナーやおままごとができるスペースもあって、男の子女の子問わず楽しく遊べます。こちらは年齢問わず。

最近の息子はボードゲームやトランプ、UNO、ドミノなどにハマっていて、受付に声をかけて借りることができます。普通のけん玉と大きなけん玉(プラスチック)があって、息子がたまにやりたくなるようで一緒に楽しみながらやってます。なかなか難しいですが(笑)

2階には、0~2歳児がゆっくり遊べるスペース・やすらぎの部屋があります。積み木や小さな滑り台があって、雨の日はすぐに親子で部屋いっぱいになってしまいます。

3階は体を動かして遊べる広いプレイルームと、食事をすることができるスペースに分かれています。

大きなブロックでお家を作ったり、子どもが乗れる車を作ったり、LEGOブロックや木のおもちゃ、磁石遊びに線路をつなげて電車遊びなどいろいろなものが豊富にそろっています。

トランポリンやちょっとしたマット運動、ネットを登って滑り台をすべったりもできたりするので、結構飽きずに遊んでくれますね。

最近のお気に入りは、4階の屋上スペース。小さな車やちょっと変わった三輪車など7〜8台が常備されています。お天気の良い日は開放されているので気持ちいい風を感じながら、外遊びを満喫できますね。冬は屋上なので風が吹くと寒すぎますが、短時間なら遊べると思いますよ。

各階にスタッフさんがいて、子供たちを見守ってくれていますし、ママの子育ての悩み相談にのっていただけるコーナーもあります。定期的にイベントも開催されるので、熊本市内にお住まいの方は「市政だより」やHPで行きたいイベントを確認するといいですよ!

子ども文化会館にはまだまだお世話になりそうです(^^♪

熊本市現代美術館(子育てひろば)

  • 住所:熊本市中央区上通町2-2-3
  • 開館時間:午前10時~午後8時
  • 休館日:火曜日(祝日は開館、翌日休館)

熊本市中心部に位置する熊本市現代美術館。

入り口は3階で、いつも外のエスカレーターでスタバを横目に登っていきます。この現代美術館の奥に小さい子どもが遊べるちょっとしたスペースがあります。

こんなに大きな絵本もあったり。

赤ちゃんも遊べる柔らかいクッションで囲まれた部分もあって、1歳までの小さい月齢のママさん同士の憩いの場になっています。

10:00〜15:00は女性のアドバイザーが2人常駐もされているので、ママの話し相手だったり、悩み相談だったりも担っていらっしゃいます。よく行くママの顔やお子さんの顔は覚えていらっしゃるようで、ついこの前も息子が行きたがってバスに乗って行ってきたんですが、常連ママと子どもとも交流を楽しまれている様子でした。

家で一人で育児をしているママにとってはすごくいい環境だなぁと思います。私は息子が1歳頃にこんな場所があることを知らなかったので、情報を得ることは大事だなと感じますね。

北海道産の木(北樹)のボールプールは息子もお気に入り。中のボールは定期的に交換・消毒をしてあるそうで入っているボールの倍以上は在庫があるんだとか。つい口に入れてしまうお子さんにも配慮されてるのが嬉しいですよね。

エディオン(サンリブシティくまなん横)

  • 住所:熊本市中央区平成3丁目20-1
  • 時間:10:00~22:00

サンリブシティくまなん横にある家電量販店エディオン。YAMADAやコジマにも、おもちゃコーナーに子供が遊べるスペースが設けてはありますが、断然エディオンがおすすめ。

雨でも駐車場から濡れることなく店内へ入れますし、子どもが遊べるスペースが広いですね。一時期、1週間に1回のペースで通っていたことがありました(笑)

まず目を惹くのは、プラレールの大きなジオラマ。最近はそこまで走っていませんが、プラレールが走っている様子をしばらくは飽きずに見てくれます。小さい時限定ではありますが。

それから、LEGOブロックで遊べるスペースがあります。可愛い椅子が8つくらいはあった気がします。女の子も結構遊んでいますね。

プラレールのコースの横には、小さい子が遊べるちょっとしたスペースもあります。ぬいぐるみが置いてあったり、店内のおもちゃからいくつかピックアップしたものが置いてあったりして、買う前に遊ぶことができます。

とは言っても、多くの子供が遊んで壊れていることが多いです。定期的に入れ替えてあるようですが、やっぱりすぐに壊れたり、物や部品がなくなったりしていますね。

我が家では、プラレールとくみくみスロープを体験した上で気に入って購入した経験があるので、買う前に遊べるのはいいと思います。ただ、遊ぶだけが目的の場合、子どものおもちゃが欲しいという気持ちに打ち勝つ必要はありますね。

しっかり言い聞かせないと泣きじゃくる子や帰らない子をこれまで何人も見てきました(>_<) 他には少し大きいお子さん向けに、ミニ四駆の大型コースが設置されています。横ではちょっとした改造とかができそうなスペースも設けてあるみたいです。息子はすごい速さで走るミニ四駆をしばらくは眺めていられます。キャーキャー言って楽しそうですよ。

熊本森都心プラザ

  • 住所:熊本市西区春日1丁目14-14-1
  • 休館日:第3水曜日

熊本駅前にある熊本森都心プラザ。3F・4Fが図書館で、地震後しばらくは閉鎖されていましたが、工事も完了して今はオープンしています。

私は本が好きで図書館にもよく行くんですが、息子に買う絵本の選定に使ったりもしています。

絵本好きな子供にする方法!2歳からでも遅くない?

2017.09.13

図書館内ではもちろん静かにしないといけないので、ママの言うことが聞けるようになってからがおすすめです。学生さんが勉強していることも多いですから。

息子もこの図書館に行くのが大好きで、借りたい本を図書館の端末を使って自分で検索するほどです(^^♪

図書館の本はカードを作れば、1回10冊まで2週間借りることができます。忙しくて返しに行けない時は、期限内に1度だけネット上から貸し出し延長をすることも可能です(予約が入ってないことが前提)。

図書館へは本を借りに行くだけで長居はしませんが、本当の目的は2Fにありました。

熊本市電の実物大の模型が部屋の中に設置されていて、電車の中で運転シミュレーションができるんです!男の子は特に大好きですよね、電車!(^^)!

運転席は前と後ろに1つずつの計2つ。同時に2人までは遊べます。電車のコースも4種類あって好きなものから選べますよ。映像は実際に運転している時のもので、レバーを前に倒して出発したりできます。

夢中になると1時間とかは普通に時間が経ってしまいますね。週末になると人気で並ぶこともあるので、就学前のお子さんのママは平日の午前中とかがおすすめです。子供が運転をゆっくり堪能できますよ。

熊本市内 雨でも子連れで行ける室内遊び場【有料】

ここからはお金がかかるけど、子供が大満足できる室内遊び場をご紹介します。

ユウベルキッズランド

  • 住所:熊本市東区尾ノ上2丁目21-10
  • 営業時間:平日/10:30〜18:00 土日祝/10:00〜20:00

陸上自衛隊健軍駐屯地近くにあるユウベルキッズランド。駐車場は160台分完備されていて、料金は以下の通り。

2時間以内ならベーシックプランがおすすめですが、子供は2時間じゃなかなか帰りたがりません。小さい月齢のお子さんは体力なども考えてベーシックプランからがいいかもしれません。

週末はとにかく混むので、オープン時間に合わせて行った方が賢明です。一度だけ週末のお昼前くらいに行ったら、あまりの多さに人数制限されていて入り口には長蛇の列ができていました。1~2時間待ちだったのでその日は断念しました。息子をなだめるのが大変でした。

室内はかなり広いスペース。駄菓子屋さんコーナーに始まり、エンドレスで遊べるコインゲームが8台ほどと太鼓の達人とワニ叩きゲーム。さらに奥に行くと、ボールプールにジャングルジムとすべり台が合体したような大きな遊具。

一番奥には、空気の入ったふわふわで跳んだり、はねたり、すべったり。ロッククライミングができるスペースや赤ちゃん(0~2歳)専用コーナー、大きなブロックで遊ぶスペースなど、子供が好きなもの満載です。

入口の右手には、お店屋さんごっこが楽しめるスペースもあります。スーパーマーケットやお寿司屋さん、たこ焼き屋さんにアイスクリーム屋さん、お医者さんごっこに消防体験(乗って遊べるかわいい消防車があります)ができます。

息子は一通りやらないと気が済まないですね。お気に入りはお寿司屋さんとアイスクリーム屋さん。一部におもちゃのレジも置いてあって、店員さんとお客さんのどちらも楽しめますよ。

お外で遊べるスペースもあります。砂場とちょっとしたすべり台。夏には深さ10㎝程度の水遊びができる場所もあります。砂場のところは屋根がついているので、雨の日でも遊べます。

施設内には、休憩や食事ができるスペースもあって、お弁当などの持ち込みも可能です。子供は体力の限り遊んでしまうので、定期的に声をかけてトイレに行ったり、水分補給したりしないとあとでぐったりしてしまいます。息子は帰りの車ではよく寝ていますね。

たくさんの遊び場があるので、子供には魅力的な場所だと思います。親としてはあちこち行ってしまう子供に目を光らせる必要はありますが、楽しそうな子供を見るとまた連れて行ってあげたくなりますね。

あとがき

いかがだったでしょうか?

我が家がよくお世話になっている熊本市内の室内遊び場をご紹介しました。雨の日に限らず行っています。行かれたところもあるかもしれませんが、雨の日には思い出していただければ幸いです。

子供とこうやって遊べるのもいつまでかなぁとふと寂しくなることもありますが、今という時間を子供と一緒に楽しみたいと思います。

その他の熊本情報

熊本の滑り台つき温泉なら山鹿の家族風呂『露天湯 椛(もみじ)』がおすすめ!

2017.12.31

熊本市でキャラクターケーキを前日でも頼めるケーキ屋さん

2017.12.28

熊本アフィリエイト教室開講!セミナー&個別コンサルやってます!

2018.01.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です