転勤族の育児は孤独で辛い!ノイローゼになる前の対処法

転勤族で育児するのって孤独で辛いですよね。ご主人の仕事の関係で数年おきに転勤があると実家に頼ることもできないし、子供と同じ月齢のママ友もなかなかできにくいなんてことありますよね。

転勤族で育児をしていると、その土地に馴染めずに孤独を感じてしまって最悪育児ノイローゼになってしまうことも。。。

そうならないためにもどうすればいいのか、一緒に考えていきたいと思います。

転勤族だった幼少時代

私は幼い頃、父の仕事の関係で4回ほど引っ越しをしています。

2回は就学前だったのであまり記憶がありませんが、あとの2回は小学校卒業時(中学入学前)と中3の10月(高校受験真っ只中)。友達と離れるのはイヤでしたし、新しい学校に馴染めるか不安もありました。それでも、全く知らない土地に行くのは不安半分、好奇心半分という感じでした。

小学校から中学にあがる時は、普通同じ地域の小学校からそのまま中学校に通うようになるので、顔見知りですし、友人も多いはずです。私の場合は全く違うところだったので、入学早々小学校にいなかった子がいると興味を持たれ、男の子たちからからかわれたりした記憶があります。いじめではなかったけれど、あまりいい気はしませんよね。

それでも子供の頃は環境に適応する能力に長けているようですぐに友達もできましたし、中学時代は部活に生徒会にとかなり充実した日々を過ごしました。

子供が小さい頃の転勤は大変ではありますが、学校が途中で変わることがない分、親はいくらか気が楽だと思います。ただ、学校が始まってからの転勤は子供にもそれなりの負担がかかりますから、親としてもケアしてあげる必要が出てきますよね。親を心配させないために無理してしまうこともあると思うので。

そうは言っても、自分自身が転勤した先に馴染めないと子供のケアまで手が回らないなんてことも最初のうちは起こるかもしれません。余裕がないかもしれませんが、お子さんの気持ちにも寄り添ってあげてくださいね。

転勤族だった両親

子供の頃の話を少ししましたが、この記事を読んでいる方は親の立場であるはずですよね。そこで私の母の話を少ししたいと思います。

私の母は父の仕事の都合で転勤族の育児を経験しています。母の実家は県外だったため、実家に頼ることは全くできず、私たち姉弟3人の育児をしていました。私には妹と弟がいるんですがふたりは年子です。

さらに、車の免許も持っていなかったので行動範囲は限られていました。その当時、少し大きなスーパーまで3人の子供を連れて歩いていくと、片道1時間とかかかっていたんじゃないでしょうか?

今思うとインターネットが普及していた時代でもないですから、恐ろしく孤独だったのがわかります。そう考えると母にはすごくすごく感謝しないといけないなと思います。

ただ母にとって、子育ては大変だったけど辛いものではなかったようで、孤独で辛いと感じたことはそこまでないみたいでした。専業主婦だった母にとって、3人の子供の成長が楽しみでしかたなかったようです。

今の時代は情報が溢れていて、知らなくていいことも湯水のように流れてくるので、自分で取捨選択しないと必要以上に考えなくていいことで悩んでしまったりします。転勤族に限らず、育児をしているママは必要以上にいろいろな情報に過敏にならなくてもいいかもしれませんね。

育児が孤独で辛い時には?

誰も知らない土地で育児をするとなると、嫌でも出てくる人間関係。誰にも頼らず生きていけるなんて人はなかなかいませんし、人はひとりでは生きていけないですよね。

最初は大変かもしれませんが、地域のコミュニティセンターに顔を出したり、近くの公園で同じようなママさんに声をかけてみたり、何かしらのコミュニケーションは必要になってきます。定期的に通っていると、顔見知りにもなりますし、地域の方に子供を認知してもらえたりします。

もちろん、人付き合いが苦手な人もいるでしょうから、そういう方はネットを使ってつながりを持つといいと思います。掲示板に相談してみたり、愚痴を書いてみたり。今はそんなあなたの体験に価値があったりします。

クラウドワークスってご存知でしょうか?

初心者からでもできる文字起こしやレビュー記事、体験談などのお仕事もあって、あなたと同じように悩む人の役立つコンテンツになることもあるんです。「こんなことで悩んでる。」とか「私はこうだったからうまくいった。」とか、そういう声を欲しがっている人はたくさんいます。

転勤族の育児が孤独で辛いと思っているだけでは、自分は苦しいばかりですが、その経験があなたの思いが誰かの役に立つと考えると自分の経験も無駄じゃないし、その状態がいつまでも続くわけではないと思うんです。悩んでいるだけでは何も変わりませんから、できることからはじめてみませんか?

とここまで、クラウドワークスで在宅のお仕事してみましょうということをお話してきましたが、実際にやってみよう!と思った意欲ある方にはこちらにチャレンジしてほしいなと思います。それが、ブログアフィリエイトです。

私は子供の妊娠で仕事を辞めて専業主婦になって、子育てをしながら自宅でブログアフィリエイトに取り組んできました。途中挫折もしましたが、きちんとやり始めて3ヶ月で月収10万円を達成することができ、今では起業するまでになりました。

ブログを書いたことがない人でも、初心者がほぼリスクなく始められる理想的なビジネスです。私もブログなんて書いたことなかったですし、かなりアナログな人間でもできました(笑)

こちらにブログ作成方法も載せていますので、もしご興味があれば読んでみてください。やるかやらないかはあなた次第ですし。

自宅にいながら自分で収入を得るために!【ブログ作成の手順まとめ】

2017.10.12

さらに、私の公式メルマガ読者様には具体的なマニュアルもお渡ししています。もしよかったら登録してみてくださいね(^^♪

私の息子が今5歳なので、子育ての相談とかもメルマガの返信でいただくことも多いです。掲示板に書き込むのもいいですが、誰かに相談できる環境があると孤独って緩和されていきますよ。ブログを作って自分で収入が得られるようになると、いい意味でメリハリもできますし、自分の書いたものに価値が生まれるのってすごく楽しいです。

転勤族なのはなかなか変えられないかもしれませんが、自分の気の持ちようは自分次第でいくらでも変えていけますから、そのきっかけにブログをはじめてみるのもいいかもしれません。新しい扉が開けると思いますよ。

あなたにメルマガでお会いできるのを楽しみにしています(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です