虎屋(とらや)のおはぎの値段は?通販で買えるのか?

虎屋(とらや)といえば、羊羹が有名ですが、おはぎも人気があるようです。

あのマツコ・デラックスさんも虎屋のファンで、「虎屋(とらや)さんのおはぎが好きなんです!」「羊羹は虎屋の食ったら他のは食えない」「虎屋のあんこはうまい!」と豪語するくらい。

私もあんこが大好きなので、虎屋のおはぎが食べたくなってしまいました。早速、虎屋(とらや)のおはぎの値段や通販で買えるのか調査しました。

虎屋(とらや)のおはぎの値段は?

おはぎといえば、小さい頃から祖母や母がお彼岸に作ってくれていた粒あんのたっぷりのったあのおはぎを思い浮かべますが、「虎屋のおはぎ」は見た目が全然違いました。

こちらが「虎屋のおはぎ」。想像していたものとかなり違いませんか?

おはぎというよりも、あんこ玉というかあんそのものですよね。

お値段は、1個281円(税込)

左から、白餡、黒糖餡、小倉餡となっています。白餡は京都以外で販売されていて、きな粉(御前餡入)は京都のみで販売されています。

さすが虎屋のおはぎというだけありますね。お値段も結構します。ひと口で食べてしまうのがもったいないですね(^^

虎屋(とらや)のおはぎは通販で買える?

「虎屋のおはぎを買ってみたい!」とネットでググってみても、虎屋の羊羹はいっぱい通販サイトがあるんですけど、おはぎって出てこないんですよね。

というのも、おはぎが販売されているのが春分・秋分の前後3日間を含む7日間のお彼岸限定なんです。

昨年でいうと、2017年9月20日~9月26日の7日間だけ店舗で販売されただけでした。これは、今年の春分の日が待ち遠しいですね。

ちなみに、2018年は

  • 春分の日:3月21日(水)
  • 秋分の日:9月23日(日)

となっているので、お彼岸は3/18~24、9/20~9/26になりますから、虎屋のおはぎはこの期間のみの販売になることが予想されます。

1年間でたった14日間でしか手に入らないなんて今年のお彼岸はいつも以上にお客様が多くなりそうですね。さらにいうと、取扱店舗も決まっているようなので、地方で買うのは無理みたいです(*´Д`)

2017年の取扱店舗を参考に載せておきますね。

2017年おはぎ取扱店舗
<小倉餡・黒糖餡・白餡>
【関東地方】東京ミッドタウン店、東急プラザ赤坂店、元赤坂一丁目店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO
【中部地方】御殿場店

<小倉餡・黒糖餡>
【関東地方】日本橋髙島屋、日本橋三越、池袋西武、渋谷東急本店、渋谷東急東横(渋谷マークシティ 地下1階)、横浜髙島屋

<小倉餡・黒糖餡・きな粉>
【近畿地方】京都一条店、京都四条店、京都髙島屋、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹

お近くにお住まいの方はチェックしてみてください。

おはぎを買いたい思いをお彼岸までグッとこらえるのもいいですが、やっぱり食べたいですよね。虎屋の羊羹は通販で購入できるので、それまでこちらで我慢しましょう!

とらや 小形羊羹 10本入 (戌) 2018年 干支パッケージ 【メーカー包装、手提げ袋付属】


2018年の干支、戌のパッケージが可愛いですよ!

マツコが絶賛した梅干しとは?

立川志の輔の息子・竹内順平の梅干しはどこで買える?マツコが絶賛するそのお味は?

2018.01.15

愛知県産の最高級みかんとは?通販お取り寄せはココ!

2018.01.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です