蒼山日菜の年収と離婚した家族とは?子供と夫との関係は?

切り絵アーティストとして有名な蒼山日菜(あおやまひな)さんが、1/3の同い年のマジですごいやつに出ていたんですが、切り絵のクオリティの高さに圧倒されてしまいました。

切り絵ってすごいものだと1000万円とかするらしく、単純に蒼山日菜さんの年収が気になってしまいました。さらに、離婚した経験もお持ちのようで、切り絵アーティストとしてやっていくには子供や夫との関係も気になるところですね。

今回は、蒼山日菜さんの年収や離婚した経緯、子供と夫との関係について見ていきたいと思います。

蒼山日菜のプロフィール

引用元:蒼山日菜アメーバブログ

  • 1970年12月29日生まれ
  • 年齢47歳
  • 神奈川県横浜市出身
  • オスカープロモーション所属

10歳年上とは思えないほど、キレイな方でした。

News week「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたことがあり、ヨーロッパでは数々の賞を受けた経験を持っていらっしゃいます。

蒼山日菜の切り絵作品

どの作品も驚くほどの繊細で、不器用な私からするともはや人間業に思えません。

蒼山日菜の年収は?

蒼山日菜さんの年収はいったいどれくらいなのでしょう?

まずは、上のような作品に値段をつけて販売する場合、切り絵の制作期間や難しさ、芸術性など様々な要因があるので、一概に言えないようです。

ただ、切り絵によっては1000万円以上する(制作期間が3ヶ月とか)ものも( ゚Д゚)

3ヶ月で1000万円ということは、月収にして330万円くらい。大卒入社1年目の年収くらいに匹敵しますね。

他には、オリジナルグッズの販売をされていたり、本を出版していたり、切り絵教室を開いたりしています。

オリジナルグッズや切り絵教室の収入、本の印税に切り絵の販売で結構すごそうですね。

切り絵は数百万のものもあるらしいので、例えば200万円のものが年に2つ売れたとしてもそれだけで年収は400万円以上になります。

さらにグッズや教室の収入もありますから、月に40万円としても年間で40×12=480万円。ざっと計算しても1000万円弱にはなりそうです。

蒼山日菜の離婚した経緯とは?

蒼山日菜さん自身はフランス人の夫と若くして離婚されていますが、幼少期、両親の離婚を経験されています。

テレビ出演をし、切り絵の仕事が忙しくなって私が充実してるのを見て、今度は逆に夫の嫉妬(男性スタッフや仕事で関わる男性への嫉妬など)と独占欲がどんどん醜くなり、私は小さな鉄格子の中で過ごすようになってました。疲労はピークだった…. 仕事はこなさなくちゃいけないけど、旦那さんのご機嫌をとったり、家事一切をやったり、息子を遊びに連れて行くのは私だけなので、一挙になんだか子供が二人、一人は40歳のとんだ反抗期。もう限界が来ていました。

元々息子を全然可愛がる事がなく、家庭的ではなかった主人。息子と口を利いた事は何度あるかなぁ。
だっこは、一度きり。必ず息子の学校の休みとはズラして月火休みをとっていました。

そのくらい息子に「嫉妬」をしていた人だったのです。

誤解があるといけませんが、仏人だからという訳ではないです。彼の性格と、彼の生い立ちからなるもの。
彼の父がそうだったそうです。

私はその分、父親もやりました。キャッチボールだって一緒にしたし、山へも行ったり、あちこち連れて行った。
本当に、10何年も、母子家庭と同じでした。

なので息子は父親に情が全くない….

それでも私は「幸せ」でした。自分に起こる嫌な事は一切隠して、「幸せですよ!」と暗示をかけた。息子のためです。全部。

だから装ってるのではなくて、そう自分に暗示をかけたので、周りからはすごく幸せに見えたはず。
だけど、友人たちからは「離婚すると思ったわ…」と(笑)

彼の性格をやっぱり仲良しの友人たちは知ってますから。

息子は私に対して「がんばってるな」と思ってたようですが(苦笑)

龍が18歳になったら、離婚をしたいんだ。と息子に相談したら、息子が今からすると良いよ。と言ってくれました。

でも、私は自分の両親のようにはしたくない。

なので、離婚はしましたが、前夫は近所に住み、色々反省もし、息子の世話を任せたりしています。
まぁ息子の話を聞くと、家政婦を雇った方が良いかな。と思う現状ですから、以前とあまり変わらないですね、、。
彼、反省した振りをしてる??のかもしれないけど、そういう私の気持ちは息子には言いません。

息子が父親を見て自分で判断すれば良いと思う。でも、近所に住んでいて、一緒に食事をしたりというのはちゃんとした方が良いな。とも思います。

ただ、息子はもうすぐ18歳です。
親離れする年でもあり、息子は

「ボクが大きくなるまで離婚我慢してママありがとね。これがボクが10歳とかだったらかなりショックだった… 例えパパが好きじゃなくても、環境が変わるってショックだもの」

うん。私も同じ経験がありますから。気持ちがわかります。

引用元:蒼山日菜アメーバブログ

幼少期のツライ過去があったからこそ、息子さんが大きくなるギリギリまで離婚を踏みとどまっていた蒼山日菜さん。

同じ子を持つ親として、子供がいたからこそ頑張れたんだろうなぁと思いました。私自身も両親が学生の頃に離婚しているので、蒼山さんの気持ちが痛いほどよくわかりました。

私も自分でビジネスをしていますが、夫の理解あってこそだと思っています。夫には本当に感謝しています。ありがたいですね。

蒼山日菜さんの夫に切り絵(仕事)への理解があればよかったのにと残念でなりません。それでも、息子さんがいい子に育ってくれていて本当によかったなと。

主婦がビジネスをするということ

結婚後に何かしらのビジネスを始める場合、女性は特に家族の理解なしに成功することは難しいです。ただ、やりたいことがあるのであれば、いくつになっても挑戦できると私は思っています。

今は切り絵アーティストとして成功された蒼山日菜さんですが、元々は趣味からはじめたものだったそうです。何がビジネスにつながるかはわからないものですね。

私もそうでしたが、最初は何かわからないけれど、主婦でももっと輝きたいと思っている女性はホントに多いです。私はwebを使ったビジネスに出会ったことで人生が好転していきました。

現状に不満や不安を抱えているなら、まずは動き出してみましょう!

公式メルマガでは、自分で収入を得るスキルの方法や日々の気づきをシェアしています。よかったら、登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です