速報・ニュースネタからのキーワード選定の考え方

こんにちは、おさちです(*^-^*)

トレンドアフィリエイトを実践していく中で、ブログのSEOを強くしていくためには、速報系のニュースネタを書いていく必要があります。

今、話題になったばかりというニュースには大衆の興味が生まれ、劇的にアクセスを集めるチャンスが訪れているわけなんです。ということは、ライバルよりもいち早く需要をキャッチし、かつすばやく記事にできるかが勝負になってきます。

今回は、そんな速報系のニュースネタを記事にする際のキーワード選定の重要な考え方について解説していきます。

速報系記事のキーワード選定のポイント

速報系の記事を書く場合に重要になってくるキーワード選定ですが、よくやってしまいがちなのが、大手ニュースサイトのタイトルと同じキーワードを使ってタイトルを作成してしまうことです。

大手メディアと同じようなタイトルで記事を書いても、個人のブログでは上位表示はできません。つまり、大手メディアが使っていないキーワードを見つける必要があるわけです。

では、どうやってそのキーワードを見つければいいのでしょう?

ズバリ!

ニュースを見た人が次に気になって検索しそうなキーワードを考えるんです!

最初のうちは、なかなかキーワードが浮かばずに気づけば速報でなくなってる。。。なんてこともありました苦笑。

こればかりは数をこなして自分の中の経験値を貯めるしかありません。徐々にキーワードが浮かんでくるようになりますので、実践しながらスキルを磨いていきましょう。

実際にキーワード選定してみよう!

ここからは実際にニュースネタを使って、キーワード選定の考え方を解説していきます。

声優の鶴ひろみさん死去

11/17のお昼頃に速報としてニュースサイトに記事が掲載されました。

息子がアンパンマンが大好きで一緒によく見ているので、ドキンちゃんがいなくなってしまったようですごく悲しかったですね。ドラゴンボールのブルマの声も聞けなくなると思うとなんか切ないです。ご冥福をお祈りいたします。

上記記事を見て、まずは気になることをメモしてみましょう。

 

 

 

 

  • 亡くなった死因は?
  • ドキンちゃんの次の声優は誰?
  • アンパンマンの次回放送日は?
  • ブルマの次の声優は?

ここら辺りが浮かんでくるかと思います。ただ、速報の時点では死因も次の声優も決まっておらず内容的に少し書きづらかった印象です。声優については予想という書き方は全然アリですね。

その後、死因が大動脈解離であると正式に発表されました。ここでさらに考えを巡らせます。

  • 大動脈解離ってどんな病気?
  • 大動脈解離の症状って?
  • 鶴さんは57歳だけど自分は大丈夫?
  • 大動脈解離になりやすい人ってどんな人?
  • 大動脈解離にならないようにするには?

私がすぐに思ったのは、57歳という年齢で大動脈解離で亡くなるって多いことなの?ということ。50代という若さで亡くなられているので、親や主人は大丈夫かな?とすごく気になりました。

ここから「鶴ひろみ、大動脈解離、症状、40代、50代、予防法、なりやすい人、食生活」などのキーワードが浮かんできます。同じような年代の方は命に関わることなので、すごく不安になりますし気になると思います。家族がいる人も気になりますよね。

1記事でまとめられそうにない場合は、2記事にして関連記事として互いにリンクをはってあげるといいですね。

速報系キーワード選定のまとめ

速報系を記事にする場合のキーワード選定方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

毎日、多くのニュースが流れますが、速報をうまくキャッチしたら積極的に記事を書いてみてください。

最初から上位表示できるキーワードを発掘できるわけではありませんから、いろいろなニュースに触れて『このニュースを見た人が次に気になることは何だろう?』と考えてキーワードを選定していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です