死を感じた恐怖の夜

こんばんは。
おさちです。

今週は息子の幼稚園が
昼までということもあり、
毎日ドタバタしています。

今日は家の中でかくれんぼをして
階段で滑って大きなしりもち(>_<) さらには肘をぶつけて つぐろじんもできてしまいました。 今も右ひじがめっちゃ痛いです(笑) その後は言うまでもなく、 ドロップアウト。 「階段を下りる時は靴下で走らない!」 と心に強く刻みました。 さて、 前回のメールでお伝えしていた 『無料音声相談会』については 最後にお伝えしますのでお楽しみに。 ●人生って何が起こるかわからない  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今日は4月19日ですが、 2年前の4月に何が起こったか あなたは覚えているでしょうか? そう、熊本地震です。 私は熊本市在住で あの日被災しました。 幸いにも家族や親類に 大きな被害やケガはありませんでしたが、 あんな体験は二度としたくありません。 前震が起きた4月14日21時26分。 主人と息子は1階で眠っていて、 私はキッチンで洗い物をしていました。 グラッと体が揺れたかと思うと 家じゅうからガタガタとものすごい音。 正直一瞬何が起こったかわからず、 完全にパニック状態でした。 主人は飛び起きてすぐに息子を抱き寄せ 私の名を叫んでいました。 3人で布団をかぶり身を寄せ合い 揺れがおさまるのを待って、 スマホで家族の安否を確認したり テレビやネットで情報収集したり。 それから、 お風呂に水をめいっぱい溜めたり。 ほんの少し前に 食卓でテレビを見ながら 他愛ない話で笑っていたというのに。。。 その後も断続的に余震が続くので、 枕元に靴とヘルメット、懐中電灯を準備して 布団に入りましたが全く眠れませんでした。 この日は 息子が幼稚園に入園して4日目でしたが 次の日から3週間ほど休園を余儀なくされます。 主人も10日ほど仕事ができない状態に。。。 翌日は食料品の買い出しや水の確保、 ガソリンを満タンにするために スーパーやガソリンスタンドをはしご。 一部の主要道路は寸断されていて いつも通っていた道が通れなくなっていました。 この時はまだ 私の住んでいる地域のライフラインは 大丈夫だったんですが、 16日01時25分。 前震以上の揺れが夜中に襲ってきてしまいます。 私は2階でブログを書いていたんですが、 ブチっと電源が落ち、部屋の明かりも消え、 あまりの揺れに立っていられませんでした。 暗闇と恐怖の中、 なんとか1階に降り主人と息子と合流。 揺れがおさまってからすぐに靴を履き、 毛布をもって車に避難しました。 息子はあまりの怖さに 体をガタガタと震わせていて ギュッと抱きしめるしかありませんでした。 その後、 息子は腕の中で眠ってくれましたが、 主人とふたり 「これからどうなるんだろう?」 という不安しかなかったですね。 車の中で夜を明かし、 朝からは余震に気をつけながら 主人と交代で必要なものを 車に詰め込んでいきました。 電気も水道も止まっていたので さらに必要なものを買いに出ると 前の日以上の被害の大きさに 目を疑いました。 瓦が落ちてしまった家、 塀が全部倒れている家、 地盤が緩んで傾いている家。 さらに 歩道のアスファルトは粘土みたいに ぐちゃぐちゃになってて、 橋と道路の境には越えられない大きな段差まで。 前の日に買い物したお店も被害に遭い ほとんど開いていない状態でした。 いつも暮らしていた日常の風景が 一瞬でこんなにも変わってしまうものなのか と地震の本当の怖さをこの時初めて知りました。 それから2週間ほど 水が出ない暮らしも強いられました。 トイレを流すにも お風呂に溜めてた水をバケツで流したり、 ちょっと手を洗いたくても 濡らしたタオルでふいたり 溜めてた水で洗ったり。 もちろん、 お風呂も入れません。 幸い主人の実家が断水していなかったので、 2~3日に1回は入ることができました。 ホントありがたかったですね。 「蛇口をひねれば水が出る」 そんな当たり前の暮らしが 普通に送れない生活でした。 でもこの時思ったんです。 『人生って何が起こるかわからないな』って。 熊本地震では250名以上の人が 犠牲になりました。 2年経った今も 仮設住宅で生活している人が 大勢いらっしゃいます。 もし自分が命を落としていたら 死んでも死にきれないなと。 息子の成長もまだまだ見守りたいし、 これから夫婦で人生もっと楽しみたいし、 親孝行も全然足りてない。 何よりブログを始めて 収益出しても目標に まだまだ届いてない。 『私何やってんだ!!』って。 地震で被災して 当たり前に過ごしていた日常が ずっとは続かないと思い知って 目が覚めたんですよね。 自分の人生、悔いなく生きようって。 ●自分の人生、生きてますか?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 「悔いのない人生を送りたい」 あなたも 一度は思ったことがあると思います。 でも、 後悔しない人生を送れてるかと問われると ほとんどの人が答えはNOじゃないかなぁと。 私自身も胸を張って YESとはまだ言えません(>_<) それでも、 悔いのない人生を生きるために 今できることを考えて行動してきました。 今ではごく少人数ですが、 コンサル生を持ち、 理想のライフスタイルを叶えるための ファーストステップである ブログの収益化などのコンサルをしています。 今日はコンサル生Yさんについて お話させてください。 Yさんは幼い2人のお子さんを持ち 正社員で働くアラフォーママ。 私のコンサルを受ける前から ブログアフィリエイトには 挑戦されていました。 コミュニティにも 所属していた経験もおありでした。 でも稼げていなかった。 初めて音声した時に印象に残ったのは 「稼げていないことに  慣れてしまっている。」 という衝撃の言葉。 しかし、 「人生の転機と言える1年にしたい!」 と私のコンサルを受ける決断をされました。 今は1週間に2~3回の音声と 記事タイトルやキーワードの添削に 必ず来られます。 子育てと家事と仕事で 本当はお忙しいはずです。 それでもYさんは、 1時間かかる通勤時間を利用して キーワード選定をしたり タイトル付けをしたりして 時間のやりくりをしています。 そして先月、 過去最高の収益を出すことができました。 Yさん、おめでとうございます! テレビで取り上げられたネタで アクセスが集まったとのこと。 アクセスを集める感覚も 徐々に身につけられていますので 自信を持ってくださいね。 稼げていないことに慣れていたYさんが 着実にステップアップしているのは、 他ならぬYさんの『頑張り』があってこそ。 自分の理想とする ライフスタイルの実現に向けて 行動されています。 まさにYさんは 『自分の人生を生きている!』 と言えるのではないでしょうか? あなたにも 後悔しない人生を送るために 「自分の人生を生きてる!」 と感じてほしいんです。 あなたの 理想のライフスタイルは どうすれば手に入りますか? 自分の心と向き合う時間を 是非つくってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です