派遣切りは2018年のいつ?その後の仕事は正社員がベストじゃない理由とは?

2018年の今年、大規模な派遣切りが起こるかもしれないと非正規雇用者(契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなど)の皆さんはビクビクしているかもしれません。

理由について後述しますが、派遣切りにあうということは職を失うということです。その時をいつかいつかと待っていては、その後の生活に大きな影響を及ぼしてしまいます。いち早く正社員になろうと動き出している人もいるかもしれません。

ただ、派遣切りにあった後、正社員で働くだけが今の時代の最高の選択肢かというとそれは違う気がするのです。今回は、派遣切りのその後の仕事について私の考える選択肢をお伝えしたいと思います。

私も過去に派遣切りにあいました

今から約10年ほど前、私も派遣切りにあいました。

なので、今回派遣切りにあうかもしれないと不安な日々を過ごすあなたの気持ちがよくわかります。当時は篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」が派遣社員から多くの支持を受けていて、派遣がなんかかっこいいなんて風潮もあったような気がします。私のまわりだけ??

そんな中、私の派遣先では短いスパンで更新を繰り返す派遣社員を「契約社員へしよう!」「期間定めのない雇用へ」という動きが出始めました。直属の上司と面談があったり、今後どうしていくべきか会社も派遣社員も考えないといけない時期でした。

ただ、会社側も全員を雇い入れられるわけがなく、更新期限を待たずに次の働き口を求めて辞めていく派遣社員をいっぱい見てきました。私は失業保険のこともあったし、ギリギリまで残ってその間にまた次をさがそうくらいにしか思っていませんでした。

元々、派遣社員は期限が決まっているので、毎回更新されているからといって、次も更新してもらえるなんて保障はどこにもないわけですから、派遣切りした会社側が悪いわけではないですよね。それでも、派遣切りにあった側からすれば、長く勤めた会社をあっさり切られるというのは、自分の存在価値を否定されてしまったみたいで辛いんですよね。

2018年は派遣切りが起こる?

私が派遣切りにあった時もそうでしたが、企業経営が悪化したり、業績不振に陥ったりすると、人員削減をして会社側がその窮地を乗り越えようとします。その時にターゲットになっていたのが、派遣社員や契約社員、アルバイト・パートなどの非正規雇用者だったわけです。

2013年にそれを防ぐために改正労働契約法が施行、2015年には改正労働者派遣法が施行されました。

改正労働契約法では、更新を繰り返す雇用契約を通算5年超えた非正規雇用者に無期契約に転換できる権利が与えられ、改正労働者派遣法では、同じ派遣先で継続して働ける期間を最大で3年を原則とし、3年を超える場合は、派遣元に雇用安定措置を義務付けました(派遣先への直接雇用の依頼など)

つまり、2013年から5年、2015年から3年経った2018年の今年が、まさにその転換期となるわけです。

改正労働契約法が施行されたのが2013年4月なので、もし派遣切りが行われるならタイミングは3月。改正労働者派遣法が施行されたのは2015年9月末なので、派遣切りのタイミングは今年の9月の可能性が高いわけです。

特に製造業などは、半年から1年程度の契約を繰り返す期間従業員を多く雇用してきていますから雇い止めによる派遣切りが多くなるのではないかと思います。私も製造業でしたが、不景気のあおりを受けたとも感じています。

逆に、飲食・小売業や福祉分野などのサービス業は深刻な人手不足に悩んでいるので、無期雇用へ向けて前向きな検討も始まっているようです。

私は派遣切りにあった時、まぁ何とかなるでしょ!とかなり楽観的な考えしか持っていませんでしたが、今の時代なら真っ先にこれをやるでしょ!というビジネスがあります。

今の時代にあった働き方とは?

昨年、国が副業を解禁するというニュースが流れたのを覚えていらっしゃいますか?

今までは基本的に公務員や企業に勤めている人は副業をしてはいけないような決まりがありました。ただ、これからの時代は定年まで1つの会社で働くということが当たり前でなくなっていきます。というか、もう少しずつ変わってきています。

ビットコインや仮装通貨だってそうですし、一個人がYoutuberやインスタグラマーとして多くの人の支持を得ていることもそうです。会社に勤めるだけがお金を得る手段ではない事例が、私たちのまわりにはたくさん存在していてそれらが当たり前のように認知されてきています。

キャッシュポイントを1か所に頼るなんてもう古いわけです。3つでも4つでも会社以外で収入を得る方法を見つけていく必要があるでしょう。

もし今、派遣切りにあったらどうしようと不安になっているのなら、その後に備えて今から準備していけばいいんです。私は専業主婦ながら、子育てしながらブログアフィリエイトに挑戦して今では起業するまでになりました。

ブログアフィリエイトをお聞きになったことがある人もいるかもしれません。初心者からでもほぼリスクなく取り組めるので、副業からはじめる人も多いビジネスです。これからの時代は自分で収入を得るスキルを身につけていかないといけないと私は思っています。

この2018年の派遣切り問題もそうですが、大企業に勤めていても明日どうなるかはわかりませんよね。どこかに依存して生きていくのは一見楽ではありますが、ものすごいリスキーなことじゃないですか。

今、派遣社員で派遣切りの問題に直面しているあなたは逆にラッキーかもしれないと私は思っています。その後の働き方を考える機会が持てたんですから。こんな事態に直面でもしない限り、なかなか先のことなんて考えないですもんね。

今気づけたなら、行動を起こしてみましょう。自分で収入を得るスキルが身につけば、環境に左右されることなく、自分の好きに自由に生きていくことが可能です。もしご興味があれば、私のメルマガに登録してみてください。初心者にも好評いただいているブログアフィリエイトのマニュアルを読者限定でお渡ししています。

派遣切りをネガティブに捉えず、ポジティブに転換してこれからの人生を変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です