子育てとフルタイム勤務は限界?しんどいし疲れたと感じたら無理しないで!

先日久しぶりに、フルタイムで働きながら子育てをしている友人とランチする機会がありました。私はすごーく頑張り屋の明るい彼女が大好きで会えるのを楽しみにしていたんです。

ところが、待ち合わせ場所に10分ほど遅れてきた彼女は、顔色が悪くなんだかとても疲れた様子でした。子育てとフルタイム勤務に正直限界を感じ始めたという彼女。やっぱり子育てと仕事の両立はかなりしんどいようです。

友人と会っていろいろと話を聞いているうちに、同じように悩んでいる女性も多いだろうなと感じ、子育てとフルタイム勤務で限界を感じているママへお伝えしたいことを綴っていきたい思います。

子育てとフルタイム勤務に限界を感じた友人

1年ぶりに会った彼女はこんな人。

  • 彼女は35歳(教師:小学3年生の担任)
  • 3歳の息子と40歳技術職のご主人と3人暮らし
  • 息子を8:00~18:30まで保育園に預けている

教師というだけですごく大変な職業というイメージだったんですが、担任ともなると忙しさは倍増するようです。さらに、小学校の担任はほぼ全科目担当することになるので、その準備もともかく大変なんだとか。

確かに小学校だけは担任の先生が全部教えてたなぁなんて思い出しながら(担任が男性の場合は音楽は女性の先生)彼女の話に耳を傾けていました。

先生はなりたかった職業だし、仕事は大変だけど好きでやってるから楽しいし子供たちはホントに可愛い!と彼女は笑っていましたが、顔色からはしんどさと疲れがにじみ出ていました。

一番大変なのは、仕事が終わってからだと力説する彼女。

保育園のお迎えに間に合うように仕事を片付け、大急ぎで子供を迎えに行ってからが戦争だといいます。まだ3歳ですから、ママに甘えたい年頃ですし、家に帰ってからはべったりのようでなかなか家事ができないんだそうです。

それでも、ご主人が帰ってくるまでの間に夕飯の支度をして、朝干していった洗濯物を取り込んで畳んで片付けて、お風呂を沸かして、子供の相手もして。。。

ご主人の帰りが遅くなることもしばしば。となると、子供のお風呂もご飯も寝かしつけも全て彼女が一人で担うことに。いわゆるワンオペ育児になってしまってたんです。

ご主人のことを悪く言うわけでもなく、ただただ力なく笑う彼女を見てすごく心配になりました。

私は子育てしながらフルタイムで働いたことはなかったけど、息子が幼稚園に行くようになってからパートに出たことはありました。

その時のタイムスケジュールがこちら。

主婦の時間の使い方とは?1日の時間割から管理術を学ぼう!

2017.12.20

子供が熱を出したり、具合が悪くなれば、仕事を休まないといけない、早退しないといけない状況って職場に迷惑をかけてしまうし、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいになります。パートでもすごく大変だったから彼女の大変さは計り知れないな、と。

ご主人と話してみて

フルタイムで子育てをがんばっているママに多いのが、一人でなんでも抱え込んでしまうということ。彼女もそうでしたが、子供の父親であるご主人にまずは助け舟を出さないと!

ママとしては「言わなくてもわかってよ!」と言いたいところですが、パパは案外言わないと気づいてくれません。私もビジネスで忙しい時には無言の圧力をかけていたことがありますが(笑)「言わないとわからない」ときっぱり言われてしまいました。

それからは、してほしいことはちゃんと伝えるようにしましたし、「えぇっー!」と反発されても「お願いね!」とお願いしちゃうようになりました。言えば、結構やってくれるものですよ。

「なんでわかってくれないの?」と思っているだけじゃなくて、自分がツライ状況をまずは少しずつでもご主人に話すことからはじめてみてください。

彼女にも同じように伝えました。はじめは忙しいから言っても難しいと思うとご主人を気遣っているようでしたが、彼女自身が壊れたら元も子もないんだということを話しました。後日、彼女はご主人に今のキツイ状況を少し話せたようで、ご主人もできる限り協力してくれると約束してくれたようです。

すぐに今の状況を脱するのは難しくても、ご主人に話せたことで気持ちも軽くなったみたいです。まずは自分が壊れる前に一番身近な人に話してみるのがいいですね。

仕事を辞めるという選択

仕事が好きだと話す彼女には言えなかったけど、仕事を辞めるという選択もあると私は思っています。

今のご時世、正社員でフルタイム勤務を辞めるなんて信じられない。と親や友人、世間の人は言うかもしれません。でも、その会社がずっと安泰なんてどこに保証があるでしょう?

簡単な仕事はAIやロボットに任せられるようになり、人員削減だって十分あり得ます。もし、会社から放り出されたら、どうやってその先生きていきますか?会社に依存することもまたリスクであるかもしれないのです。

子育てママの社会復帰は厳しすぎる?ママの新しい働き方とは?

2017.12.24

とは言っても、仕事を簡単に辞めていいなんて思ってはいません。辞めても問題ない状態を自分で生み出せればいいんです。

自分が壊れてからでは遅い

子育てとフルタイム勤務の両立をなんなくこなしている女性はそんなに多くはないと思います。

みんな何かしら、限界を感じていてしんどい思いをしているものです。疲れたから何もかも放り出したい気持ちになったことがある人もいるでしょう。

子育てだけでも大変なのに、フルタイムで働いて、家事をこなして、どんだけスーパーウーマンなんだって話です。でも、フルタイムだろうと、パートだろうと、専業主婦だろうと、家のことはやって当たり前、子育てして当たり前だという周りの風潮もママにはキツイところ。何かできてないとこが見つかると、旦那様じゃなく、ママに降りかかるんですよね。

でも、がんばりすぎて体を壊してしまったり、心が壊れてしまったりしてはどうしようもありません。幼い子供が虐待されて亡くなるニュースも多くなりました。ママの心が壊れると、幼い我が子に向かってしまうケースも。

そんなことあり得ない。と言い切れますか?

子供はかわいい。宝だ。と思っていても、日々の忙しさに心が支配されてしまうと余裕がなくなって、つい子供にあたってしまうことだってあるかもしれません。暴力を振るわないにしても、きつく叱ってしまうかもしれません。私もつい大声を出してしまうことがありました。

自分が壊れてしまう前に別の選択肢がないか探ってみてください。

無理をしない生き方を!

子育てとフルタイムの両立に限界を感じているママ、しんどい時は助け舟を出しましょう。

自分が壊れる前に仕事を辞めるという選択肢もあるということを知ってください。自分で収入を得るスキルを身につけるという方法もあることを知ってください。

私は仕事で身体を壊した経験もありますが、自分で収入を得るスキルを身につけてからは自宅で子育てをしながらPC1台で起業することができました。好きな時間にビジネスができて、子供との時間もたっぷりとれて、主人にはいつも笑顔で接することができる(笑)そんなライフスタイルを送れるようになりました。

私の公式メルマガでは、子育てしながらでも自分で収入を得る方法をご紹介しています。よかったら登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です