はじめてのおつかいに応募したい!倍率や年齢は何歳から何歳まで?

日テレの人気番組『はじめてのおつかい』

自分の子供を出したいという親も多いようですが、応募方法や倍率、年齢が何歳から何歳までなのか気になる方もいると思います。

独身の頃は「可愛いなぁ。」くらいにしか思いませんでしたが、子を持つ親になってからはハラハラするやら涙は出るやらで出演してる子の親になった気分に(^^

我が子を出してみたいという親の気持ちが少しわかったような気がします。

では、はじめてのおつかいへの応募方法や倍率、年齢などについて見ていきましょう。

はじめてのおつかいへの応募方法

はじめてのおつかいに出演している子はほぼ一般人ですよね。たま~に有名人のお子さんということもありますが。

となると、気になる応募方法ですが、実は大々的に応募があっているわけではないようなんです。

放送開始から一貫して制作にあたってきたというディレクターの話によると、

「役所などに幼稚園や保育園を紹介してもらい、まずは趣旨を説明しにうかがいます。そこに案内書とアンケートを置かせていただいて、お返事をもらったら連絡をして、お子さんや家庭のことなどを2時間くらいかけてお聞きします。そこから長いお付き合いをして、おつかいの日を決めていきます。ほかに知り合いのつてをたどって、紹介していただくこともありますが」

引用元:女性自身

つまり、役所に選ばれた幼稚園や保育所に我が子が通っていなければ、応募することすらできないわけなんです。

「自分の子を出してみたいなぁ。」と夢を見ていたパパさん、ママさん、ごめんなさいm(__)m

出演できる倍率は?

では、その幼稚園や保育所に子供が通っていた場合、テレビに出られるのかというとその倍率もなかなか厳しいようでした。

上のような形でおつかいする子を選んでいくようですが、年間約100人の撮影をしても、放送されるのは1割の10人程度とのこと。応募できたとしても、単純に倍率10倍です。。。

「はじめてのおつかい」は不定期で放送されますし、

  • 2017年・・・2回
  • 2016年・・・3回
  • 2015年・・・2回
  • 2014年・・・2回

最近では年2回放送が多いので、年3回の年に運よく応募できれば、1回の放送に5人出演できたとしても、倍率約6.7倍。狭き門であることにかわりはないようです。

前述のディレクターによれば、おつかいが成功したから放送するとか、失敗したからお蔵入りとおつかいの成功、失敗で選んでいるわけではないということでした。

「子どもが一生懸命おつかいするかどうかが大切です。子どもは親が思ってる以上にできるもの。多くのお母さんは心配して、できることだけをやらせようとしますが、それは子どもにとって一生懸命にならなくてもできることだったりします」

引用元:女性自身

子供が一生懸命おつかいする姿に、子を持つ親は特に目を潤ませてしまいますよね。

年齢は何歳から何歳まで

さらに、選ばれた幼稚園や保育所に我が子が通っていても、年齢によっては応募できない場合もあるようです。

確かにあまり低年齢の子は危ないですし、子供にとっても負荷が大きすぎる気がします。かと言って、年長さんになるとしっかりしている子も多いので番組的にハラハラドキドキ感が少なくなるかなぁとも思ったり。

最近では、2~3歳の小さい子も出演しているので、何歳から何歳までと年齢制限があるのでしょうか?

番組関係者の話によると、5歳3ヶ月あたりが年齢の上限になるようです。番組当初は6歳(年長)の子供も出演させていたそうなんですが、撮影しているカメラに気づいてしまったり、逃げてしまったり、時にはちょっかい出す子もいたりと撮影にはならなかったそうで。

また、幼稚園や保育所に置かれた募集要項には、4歳以下と記してあったものを見たことがあるというママの意見もあるようです。

今まで出演している子を考えても、2歳後半~5歳前半くらいまでが対象になりそうですね。

個人的には、2,3歳の頃の我が子がおつかいできるとは到底思えないので、小さい子が出演しているとホントに親になった気分で見てしまいますね。

今年も早速、放送される季節がやってきたようなので、子供たちの勇姿を見守りたいと思います。

2018年1月8日(月)夜7:00~9:54 放送です。どうぞお楽しみに!

はじめてのおつかいは何歳から?いつからがベストなのか体験談から検証

2018.01.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です