AdSense Managerの使い方と設定方法!アドセンス広告の作成方法も学ぼう

「AdSense Manager」は、アドセンスアフィリエイトを行っていく上でとても便利なプラグインです。

アドセンス広告のコードを毎回記事に貼りつけるのは大変ですよね。その作業をボタン1つでできてしまうのが「AdSense Manager」というプラグインなんです。

今回は、「AdSense Manager」の使い方と設定方法について詳しく解説していきます。

AdSense Managerのインストール

まずは、こちらの記事を参考に「AdSense Manager」をインストールしていきましょう。

WordPressにプラグインをインストールする方法

2017.10.12

もし、AdSense Managerを見つけられなかった場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

AdSense Managerが見つからない時の設定と対処法!

2018.01.10

AdSense Managerの使い方と設定方法

「AdSense Manager」をインストールして「有効化」したら、ダッシュボードメニューに「投稿⇒Ad Units」が表示されるのを確認してください。この「Ad Units」のページでアドセンス広告の貼り付けをおこなっていきます。

では、アドセンス広告の設定をしていきましょう。まだ、アドセンス広告を取得していない方はこちらをご参照ください。

【最新版】Googleアドセンス広告の申請方法を詳しく解説!

2017.11.02

【最新版】Googleアドセンス審査をスムーズに通過する8つのコツ

2017.11.04

アドセンス広告の設定方法

まず、Googleアドセンスのページを開きます。左側のメニューから

  1. 広告の設定
  2. 広告ユニット
  3. +新しい広告ユニット

の順にクリックします。

次に、作成する広告の種類を選択する画面になります。ここでは、「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択するようにしましょう。

もしかすると、広告の種類を選択する画面にならず、そのまま次の画面になる方もいるかもしれません。

  1. 名前・・・・・・自分で管理しやすい名前をつけましょう
  2. 広告サイズ・・・レスポンシブを選択
  3. 広告タイプ・・・テキスト広告とディスプレイ広告を選択
  4. 「保存してコードを取得」をクリック

①から順番に設定していきます。名前は今後複数サイトを運営したり、記事中や記事下に広告を設置したりすることを考えて、サイト名+数字(記事場所)などがいいでしょう。

①から③の設定が終わったら、「保存してコードを取得」をクリックして広告を作成します。広告コードを作成したら、

Ctrl+A(Windows) or Command+A(Mac) で広告コードを全部選択し、Ctrl+C or Command+C で 広告コードをコピーします。

では、AdSense Managerの設定へ戻りましょう。

AdSense Managerの設定方法

最初に確認したダッシュボードメニューの「投稿⇒Ad Units」をクリックします。

「Manage Ad Units」のページになりますので、「Add New Ad」をクリック。ここにアドセンス広告を貼りつけていきます。

先ほどコピーした広告コードをCtrl+V or command+Vで貼り付けます。ここで1つ修正してほしい箇所がありますので、確認していきましょう。

貼りつけたコードの下から4行目、『 autorectangle 』に変更するのを忘れないようにしましょう。

次に、貼りつけた広告コードの前後に

  • 前:<center>
  • 後:</center>

を付け足します。広告を真ん中に表示するためですね。

さらに、その広告コードの上に<center>Sponsored Link</center>を記入しておきましょう。これは広告ですよと明記する必要があるので、忘れないようにここで設定しておきましょう。

<center>Sponsored Link</center>
<center>あなた自身の広告コード</center>

※<,>はどちらも全角になっているので、コピペする際は半角にするよう注意してください。

上記のようになっているかを確認して「Import」をクリックします。

続いて、①に名前、②はすべて「Yes」を選択して、③の「Save changes」をクリック。HTML codeが作成できました。

このコードの前に「ad#」を追記して、記事作成ページで使用していきます。ただ、毎回入力するのも大変ですから、AddQuicktagを使って簡単に貼りつけられるように設定していきましょう。

AddQuickTagで見出しを簡単に設定!使い方と設定方法を解説

2018.01.03

ここまで設定しておけば、記事作成時にボタン1つでアドセンス広告が設置できるのでとっても簡単です。1つ1つの設定は多少面倒ではありますが、サクッと終わらせて記事作成に時間を使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です