ミヌエット猫の値段はいくら?性格や飼いやすさは?【可愛いすぎる動画あり】

こんにちは、猫が大好きなおさちです(*^-^*)

早速ですが、ミヌエットという猫をご存知でしょうか?

初めて聞く名前でしたが、ブサカワで短足のなんとも愛くるしい風貌がキュートな猫ちゃんで、マンチカンとペルシャを交配させて誕生したんだそうです。

となると、気になるのがお値段ですよね。ミヌエットは一体いくらくらいで購入できるんでしょうか。また、見た目可愛いですが、性格や飼いやすさってどうなんでしょう?

可愛すぎる動画も発見したので、よかったら楽しんでいってください。

ミヌエット猫の値段はいくら?

ミヌエットって、以前はナポレオンという名前で呼ばれていました。

しかし、主要な血統書登録団体の1つで「フランスの英雄ナポレオンと同じ名前をつけるのは、皇帝やフランス国民に失礼にあたるのでは?」という意見があり、投票の結果「ミヌエット」に改名したんだそうです。

ミヌエットは「Minuet=優雅な舞踏」という意味にちなんで名付けられています。

そんなミヌエットですが、一般的なペットショップでは取り扱いがないようで、代表的な購入先はブリーダーやネットショップになるんですね。

代表的なブリーダー

みんなのミヌエット子猫ブリーダー
全国の子猫を紹介する国内最大のブリーダー子猫直販サイトです。ペットショップを通さない専門ブリーダー直販なので、健康でかわいい子猫を通常よりお安い値段で購入できます。

ちょうど私がサイトを見た時にいた猫ちゃんの値段は、130,000円~599,000円でかなり幅がありました。

健康保証やFIP生体保証、成約特典、取引保証など手厚い保証も嬉しいサイトになっています。

子猫専門ブリーダートロのおうち
個人の方が経営しているブリーダーで、ネット販売はされていません。直販になっています。

現在のサイトのミヌエット猫は、250,000円になっています。

安心の1ヶ月生命保証付きで、希望者には1年間12,960円で延長生命保証をつけることができます。

ミヌエットの値段は平均的にみても、20万円~30万円くらいはみていた方がよさそうですね。

ミヌエット猫の性格や飼いやすさは?

愛情深くて優しい一面をペルシャ猫から、好奇心旺盛な一面をマンチカンから引き継いでいるミヌエット猫。人に対して警戒心が薄く、来客が多い家にも適しているようです。

子猫のうちは元気に動き回りますが、大きくなってくると次第に落ち着いてくる子が多いです。甘えん坊なところもあるミヌエット猫ですが、あまりしつこくかまわれるのは嫌がります。

柔らかいダブルコートである被毛は、なるべく毎日ブラッシングしてあげたほうがいいので、手入れは少し大変かもしれませんね。

ミヌエット猫のかかりやすい病気

ミヌエット猫は、多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)や肥大型心筋症にかかりやすいといわれています。

  • 多発性嚢胞腎
  • 両方の腎臓の中に水のたまった袋・嚢胞ができてしまい、腎臓の働きが弱くなってしまう病気です。ペルシャ猫に多くみられる病気です。

  • 肥大型心筋症
  • 心臓の筋肉が厚くなってしまう病気です。進行すると、呼吸が苦しそうだったり、歩き方がおかしくなったりします。

どちらの病気も完治は難しく、早期に発見することで症状を和らげてあげることができます。定期健診は必ず行くようにしてください。

学生の頃に買っていた猫を病気で亡くした経験があるんですが、猫って苦しそうな素振りをほんとギリギリまで見せないんですよね。死に場所は自分でさがすみたいなところもあって、室内猫でなければ、死ぬ間際に姿を消すこともあるんです。

見落としそうになる愛猫のサインをうまく見つけてあげてくださいね。

ミヌエット猫の可愛すぎる動画をお届け

どれも猫好きにはたまらない動画ですね!可愛すぎる(#^^#)

丸っこいフォルムに短すぎる足がなんともかわいくて見ていてホント飽きないですし、癒されますねぇ。

お値段は少し張りますが、日本ではまだまだ希少なミヌエット猫。ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です