グローバルメニューの作成方法

グローバルメニューとは、サイトのトップページ上部に設置されている目次のようなもので、私のサイトで言うと下の画像の部分になります。

主に、「ホーム」や「サイトマップ」「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」などのメニューを設定します。

では早速、グローバルメニューの作成方法を見ていきましょう。

グローバルメニューの作成方法

ダッシュボードの「外観」→「メニュー」をクリックします。

「メニュー名」に「グローバルメニュー」などの名前をつけて「メニューを作成」ボタンをクリック。

 ※画像では「メニューを保存」になっているボタンのことですm(__)m

すると左側に「固定ページ」「投稿」「カテゴリー」などの表示が現れますので、メニューに表示させたいページにチェックを入れて「メニューに追加」ボタンをクリックします。

固定ページには、お問い合わせフォームやサイトマップなどあらかじめ固定ページで作成したページが表示されています。

Contact Form 7の使い方|お問い合わせフォームを作ろう

2018-01-16

PS Auto Sitemapでサイトマップを設置しよう

2019-01-10

メニューに追加すると、右側のメニュー構造に選択したページが表示されます。

右側の三角▼ボタンをクリックすると、詳細が表示されます。「ナビゲーションラベル編集」や「移動」、「削除」などを行うことができます。

メニュー構造の各項目をドラッグして順番を入れ替えることも可能です。

上記の設定が完了したら、メニュー設定の「グローバルメニュー」にチェックを入れて、「メニューを保存」ボタンをクリック。

これで、グローバルメニューの設置が完了しました。

サイトを表示して確認してみましょう。

グローバルメニューに必要なページとは?

グローバルメニューに必要なページを確認しましょう。

  • プロフィール
  • サイトマップ
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引法

他には、各カテゴリーを設定したり、自身の情報発信サイトであれば、メールマガジンへの登録ページを設置したりするといいですね。

サイトのトップページに戻れるように、ホームも設置するといいでしょう。

また、プライバシーポリシーや特定商取引法などはグローバルナビではなく、フッターナビ(ページ下部)への設置でも問題ありません。

サイトのデザインや好みで決めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です