Akismet Anti-Spamの設定方法

ブログを運用していると、毎日のようにスパムメールが送られてきます。

スパムとは、相手が求めていないのに一方的に情報を送りつける行為です。

あなたのブログに設置しているコメント欄に「この中古ブランドおすすめですよ」とか「あなたのサイトかっこいいですね。私のも見てくださいよ」とURL付きのメールなどが送られてきます。

しかも、ほとんどのスパムメールが海外のもので、コメントに意味不明な英文が添えられていて、中には悪質なウイルスがついたスパムメールもあり、それがブログに張り付いているだけでブログ全体の評価が下がってしまうこともあります。

「Akismet Anti-Spam」は、こういったスパムメールを自動的に排除してくれるプラグインです。

WordPressを立ち上げると既にインストールされているプラグインで、「有効化」にして設定しておくといちいち手動でスパムメールを非承認する必要がなく、かなり高い精度で、自動でスパムコメントに振り分けてくれます。

ではさっそく設定方法を説明していきます。

Akismet Anti-Spamの設定方法

ダッシュボード内の「プラグイン」を選択して、「Akismet Anti-Spam(アンチスパム)」の「有効化」をクリックします。


すると、画面上の方に「Akismetアカウントを設定」という青いボタンが出てくるのでそこをクリックします。


「APIキーを取得」の青いボタンをクリック。



「AKISMETを有効にする」の緑ボタンをクリック。


①メールアドレス、②ユーザー名、③パスワードを入力して「アカウントを作成」のピンクのボタンをクリックします。


一番左(無料)の緑のボタンをクリック。真ん中と右側は有料になるので注意してください。


次の画面の右側に「4500円/年」と出てくるので、そこにカーソルを合わせ左にスライドさせて「0円/年」にしてください。


画面の左上から

①サイトのURLを入力
②3つのボックスに全てチェックを入れる
③名前を入力
④青いボタンをクリック。


すると、次の画面で、APIキーが表示されるので、これをコピーしておきます。


最初の画面に戻って(「設定」→「Akismet Anti-Spam」)、先ほどコピーしたAPIキーを貼り付けて「APIキーを使って接続する」をクリックします。


以下の画面が表示されたら設定完了です。
この画面からさらに細かい設定ができますが、基本的には、この初期設定のままで大丈夫です。

Akismet Anti-Spamの使い方

「Akismet Anti-Spam」の設定を行った後、しばらくサイトを運営していると「ダッシュボード」の「概要」欄に以下のように表示されます。

これを見て分かることは、〇件のコメントは明らかにスパムということで保護してくれていて、今のところスパムの疑いがあるものはないということです。



他の例としては、
「現在〇件のコメントをスパムとして捕らえています。」
と表示されている場合、スパムかもしれないという疑いのあるコメントを、保留にして確認できるようにしてあります。

〇件のコメント」の部分がリンクになっているのでそこをクリックすると、「コメント」ページのスパムフォルダに移動します。

そして、実際にコメントがスパムかどうかを確認して、大抵のものはスパムコメントなので「スパムをすべて削除」を選択するとスパムフォルダにあるコメントを全て削除し、スパムフォルダを空にすることができます。

下の画面では、「スパム0」になっているので特に何もすることはありません。


設定は必ず忘れずに

「Akismet Anti-Spam」はWordPressをインストールするとデフォルトで入っているプラグインですが、「有効化」だけして設定をせずにいるとせっかくのプラグインが機能せず、いつの間にか膨大な数のスパムメールが溜まっていたということもあります。

そうならないためにも正しく設定してスパムからサイトを保護しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です